[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 各種業務の実施に関する情報 > 平成26年度畜産業振興事業のうち肉用牛経営安定対策補完事業の事業実施主体候補者の追加公募について

平成26年度畜産業振興事業のうち肉用牛経営安定対策補完事業の事業実施主体候補者の追加公募について

印刷ページ

最終更新日:2014年3月18日

※今回の公募の受付は終了いたしました。

 平成26年度畜産業振興事業の事業実施主体候補者の公募については、平成26年2月14日をもって締め切ったところですが、今冬の豪雪による被害が甚大であったことから、以下の事業への応募が無かった者に対し、その取組への意向について再確認を行うため、当該事業に係る事業実施主体候補者の追加公募を実施します。
 申請書類の受付は平成26年3月18日(火)正午までとなっています。

事業実施主体候補者の追加公募を行う事業

  肉用牛経営安定対策 補完事業のうち
    (1) 中核的担い手育成増等推進
    (2) 優良繁殖雌牛導入奨励
    (3) 繁殖基盤の整備
    (4) 肉用牛流通促進対策

 なお、追加公募を行う上記事業について、先般の公募に応募された者については、現在、事業実施主体候補者の適否について審査を行っているところですが、事業実施主体候補者として決定された場合は、平成26年3月3日に農林水産省が公表した「今冬の豪雪による被災農業者への支援対策」に取り組むことができますので、当該公募に再度応募していただく必要はありません。
 
 また、本事業の執行については、平成26年度予算の成立が前提となりますので、あらかじめ御了承願います。 
 

(参考)

  • 関連法規等別ウィンドウで表示
  • 今冬の豪雪による被災農業者への支援対策について (農林水産省ホームページ)別ウィンドウで表示
  • このページに掲載されている情報の発信元
    農畜産業振興機構 畜産振興部 (担当:管理課)
    Tel:03‐3583‐4332



    このページのトップへ

    Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.