[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2013年 > 2012年、生乳生産量は前年比5%増 (インド)

2012年、生乳生産量は前年比5%増 (インド)

印刷ページ

生乳生産量は1億3365万トン

 インド農業省畜産酪農・漁業局によると、2012年の生乳生産量(水牛乳を含む。)は、前年比5.0%増の1億3365万トンとなった。
 この背景には、低・中所得者の収入増加に伴い消費が伸びており、それに応えるため、飼養頭数の増加に加え、飼養改善などにより1頭当たりの生乳生産量も同2.2%増の1日当たり14.2キログラムと増加していることが挙げられる。
 また、米国農務省(USDA)によると、2013年の生乳生産量は、1億3550万トンと好調に生産が伸びていくことが見込まれている。
図1

生乳取引価格は軟調に推移

 生乳取引価格は、生乳生産が好調なことを反映して、2012年後半から軟調で推移している。
 2013年2月は同162ルピー(305円:1ルピー=1.88円(2月末TTS))となった。
図2
【宗政 修平 平成25年3月1日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-4397



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.