[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2015年 > 中国、豪州から総額90億豪ドルの粉乳輸入

中国、豪州から総額90億豪ドルの粉乳輸入

印刷ページ
 中国商務部は7月28日、豪州から毎年1000万缶の乳幼児用調製粉乳を15年間にわたって輸入する、総額90億豪ドル(833億5800万円:1豪ドル=92.62円(注1))の供給契約を許可したと発表した。この契約は、香港の長城資本貿易公司(Great Wall Capital Trading)と豪州のキャンパーダウンデイリー社(注2)(Camperdown Dairy International)が締結したものである。
  同公司は、3歳以下の乳幼児が7000万人いる中国の乳幼児用調製粉乳市場規模が、年間1億2500万缶に上ること、また、中流階級人口は増加傾向にあるため、世界的にも一定のシェアを持ち、食の安全に配慮した豪州産乳製品に対する中国国内での需要が高まるとみている。
 同公司は、6週間以内に第1回目の輸入を行うとのことである。
 
注1:7月30日現在のTTSレート。
注2:1891年創業のビクトリア州を拠点とする乳製品製造企業。
   中国などのアジア向けに乳製品を輸出。
【伊澤 昌栄 平成27年7月31日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-4389



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.