[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2017年 > チーズなどの輸入関税を12月1日から削減(中国)

チーズなどの輸入関税を12月1日から削減(中国)

印刷ページ
 中国財政部は11月20日、チーズの一部を含む187ラインについて、12月1日以降、輸入関税の最恵国税率を暫定的に削減すると発表した。
 削減対象となっている主な畜産物は表の通りである。
関税率の表
 上記畜産物の輸入実績を見ると、チーズが多く、増加傾向で推移している。
輸入量推移
 現地報道によると、中国政府は2015年以来、国民生活に密接な消費財(衣類、食品、医薬品など)の需要を満たすため、これらの関税削減を進めている。今回対象となった187ラインの平均税率は、18.7%から7.7%に低下する。
【三原 亙 平成29年12月19日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:三原 亙)
Tel:03-3583-9534



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.