[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2018年 > カーギル社 タイの鶏肉事業等に7000万米ドル(約80億円)を投資すると発表

カーギル社 タイの鶏肉事業等に7000万米ドル(約80億円)を投資すると発表

印刷ページ
 カーギル社は、11月26日、世界的な需要の高まりに対応するため、今後2年間でタイの鶏肉・水産事業に7000万ドル(約80億円、1米ドル=114円)を投資すると発表した。
 今回の投資は、主に、鶏肉サプライチェーンの技術向上やタイ北部ナコーンラーチャシーマー県にある鶏肉加工場の拡大、水産関係の研究開発、水産用飼料工場の設備更新に向けるとされる。
 同社の業務のうち、鶏肉関係が8割近くを占めており、世界28か国以上に輸出しているとされる。  カーギル社は1968年にタイに進出して以来、50年間で11.5億米ドル(1311億円)を投資してきた。タイカーギル社は14の工場を所有し、従業員は約1万7000人にのぼる。
【三原 亙 平成30年11月29日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:三原 亙)
Tel:03−3583−9534



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.