[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
でん粉 でん粉分野の各種業務の情報、情報誌「でん粉情報」の記事、統計資料など

ホーム > でん粉 > 月報 でん粉情報 > 砂糖類・でん粉情報バックナンバー[2012年(10月号〜)]

砂糖類・でん粉情報バックナンバー[2012年(10月号〜)]

印刷ページ

最終更新日:2013年2月12日

2012年(10月号〜)主要掲載記事

掲載号 タイトル 執筆者
10月号 ◇◆炭水化物との上手な付き合い方 女子栄養大学短期大学部 教授 松田 早苗
◇砂糖の国際需給 調査情報部
◇砂糖の国内需給 調査情報部
◆でん粉の国際需給 調査情報部
◆でん粉の国内需給 調査情報部
◇サトウキビ抽出物の飼料添加による肥育豚への効果 三重県北勢家畜保健衛生所 巽 俊彰
◇内外の伝統的な砂糖製造法(16) 昭和女子大学 国際文化研究所
客員研究員 荒尾 美代
◆トウモロコシの種類、製品の特性と用途 社団法人菓子・食品新素材技術センター
理事長 中久喜 輝夫
◇さとうきびの省力化栽培技術 鹿児島県農業開発総合センター
徳之島支場 馬門 克明・樋高 二郎※
※(現鹿児島県大隅地域振興局曽於畑地かんがい農業推進センター)
◇「変貌する世界の砂糖需給」の出版について 調査情報部
11月号 ◇◆土壌診断・施肥設計システムの畑作物栽培への利用 十勝農業協同組合連合会 農産部
農産化学研究所 岡崎 智哉
◇砂糖の国際需給 調査情報部
◇砂糖の国内需給 調査情報部
◆でん粉の国際需給 調査情報部
◆でん粉の国内需給 調査情報部
◇最近の米国の砂糖政策・需給をめぐる事情について 特産業務部砂糖原料課
課長代理 天野 寿朗
◇米国におけるさとうきび生産事情 調査情報部 植田 彩
◇内外の伝統的な砂糖製造法(17) 昭和女子大学 国際文化研究所
客員研究員 荒尾 美代
◇てん菜栽培における省力技術の導入効果 地方独立行政法人北海道立総合研究機構
農業研究本部 十勝農業試験場
研究部 生産システムグループ
研究職員 山田 洋文
◆ばれいしょでん粉の新たな機能性 長崎県農林技術開発センター 畜産研究部門
主任研究員 本多 昭幸
◆平成24年産でん粉原料用かんしょ要件審査申請の状況について 特産業務部 でん粉原料課
◆「日本のでん粉事情」(パンフレット)を作成しました 特産業務部 でん粉原料課
◇「砂糖類・でん粉情報」12月号の特集のお知らせ 調査情報部
12月号 ◇砂糖をめぐる情勢について 農林水産省 生産局 農産部地域作物課
◇砂糖の俗説を排す 浜松医科大学 名誉教授 高田 明和
◇砂糖とスポーツ 大阪体育大学大学院
スポーツ科学研究科 運動栄養学
教授 岡村 浩嗣
◇砂糖の調理性と上手な使い方 常磐大学 人間科学部 健康栄養学科
准教授 荒田 玲子
◇白い砂糖の真実、そして三温糖との関係 調査情報部
◇ブラジルの砂糖・エタノール産業を巡る状況 調査情報部 日高 千絵子
◆でん粉を利用した食品素材 石川県農林総合研究センター 農業試験場
主任研究員 三輪 章志
◇内外の伝統的な砂糖製造法(18) 昭和女子大学 国際文化研究所
客員研究員 荒尾 美代
◆「かんしょでん粉製造事業者と実需者との交流会」来場者募集! 特産業務部 でん粉原料課
◇砂糖の国際需給 調査情報部
◇砂糖の国内需給 調査情報部
◆でん粉の国際需給 調査情報部
◆でん粉の国内需給 調査情報部
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-8713



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.