[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構

ホーム > 砂糖・でん粉の生産地から > 地方事務所だより > 第1回知名町産業フェアへの参加
〜平成30年度鹿児島県生産改善共励会に係る(独)農畜産業振興機構理事長賞授与式〜

第1回知名町産業フェアへの参加
〜平成30年度鹿児島県生産改善共励会に係る(独)農畜産業振興機構理事長賞授与式〜

印刷ページ

最終更新日:2018年11月28日

2018年10月


鹿児島事務所 石井 稔
 
 10月21日(日)、沖永良部島知名町にて、知名町主催により第1回知名町産業フェアが開催された。
 本フェアは、春に開催されていた「農業収穫祭」と秋に開催されていた「食の文化際」を一体としたものであり、知名町にとって重要な第1次産業を町民に深く知ってもらうことを目的として、今年初めて開催された。当日は、豊穣祈願祭のほか、農林水産省および鹿児島県による表彰、情勢報告、講演等が行われ、町民に対する良い情報提供の場になったと思われる。
 鹿児島県による表彰伝達では、公益社団法人鹿児島県糖業振興協会が実施した平成30年度生産改善共励会における独立行政法人農畜産業振興機構(以下「機構」という)理事長賞が機構石垣理事から知名町の生産者に授与された。
 また、機構鹿児島事務所の石井から「我が国の砂糖をめぐる事情」と題して情勢報告を行った。
 
 はじめに、知名町長である今井力夫氏が開会のあいさつを行った。まず、先の台風24号および25号で被害に会われた町民に対して、お見舞いを述べた後、可能な限り対策を講じると説明したほか、本町は、さとうきび作を中心にばれいしょ、花き園芸が全国的にも認知されているものの、町の財政の向上につなげるためには、これらの1次産業の生産を一層高めていくことが課題であり、生産者が力をあわせて、克服すべきと考えているとのことである。
 この他にも新たな農産物を見出し更に付加価値を高め6次産業化を推進することを検討していくこととしたいと述べた。
 
写真1 今井知名町長による開会のあいさつ
写真1 今井知名町長による開会のあいさつ
 次いで、表彰伝達として、鹿児島県大島支庁沖永良部事務所長から平成30年度さとうきび生産改善共励会鹿児島県知事賞が神崎兼三氏に、また、同共励会の機構理事長賞が三原利明氏にそれぞれ授与された。
写真2 石垣理事による機構理事長賞の授与
写真2 石垣理事による機構理事長賞の授与
 機構理事長賞の受賞者の三原利明氏の経営概要等は以下のとおり。
 
 ・経営耕地面積:6.91ha さとうきび作付面積:4.50ha
 ・認定農業者 ・労働力:3人(本人、妻、息子)
 ・さとうきびと肉用牛(繁殖)と複合経営
   さとうきび:夏植+株出し体系
   肉用牛:繁殖牛60頭 子牛出荷頭数:平均40頭/年
 
1 三原氏の生産概要
 三原氏が在住する黒貫(くぬぎ)地区は、知名町の中心街から東方2キロに位置し、太平洋に面した緩やかな傾斜地である。基盤整備された畑が広がり、一部には畑地かんがい施設が整備されている。基幹作物のさとうきびを中心に里芋・実エンドウ・ばれいしょ・花き等の耕種作物と肉用牛(繁殖)を組み合わせた複合経営が多い。
 さとうきび生産の特徴は、夏植・株出体系の中で、肉用牛との複合経営の利点を生かし、肉用牛から発生する牛糞堆肥を10アール当たり8トン投入して土づくりに取り組んでおり、直近の3ケ年は、平均単収が町平均の2倍程度となっている。
(参考:三原氏の過去3ヶ年の単収の実績)
  平成27年度 平成28年度  平成29年度
 町平均 5,596kg/10a 6,215kg/10a 5,328kg/10a
 三原氏 9,244kg/10a 12,926kg/10a 10,500kg/10a

 2 三原氏の今後の農業経営の方向および将来の目標
 さとうきびと肉用牛との複合経営のメリットを最大限に活かし、堆肥を積極的に使った土づくりで高い単収を確保するとともに梢頭部の飼料への利用など耕畜連携に重点を置きつつ、集落内の高齢農家等の廃作・離農に伴う遊休農地の借入れをしながら、規模拡大を図り、安定した経営を目指す。
 また、集落内の高齢農家等への支援策として、株出管理などの管理作業受託にも取組むとともに、廃作・離農に伴う遊休農地の借入れをしながら、地域のさとうきび生産が維持できるよう協力していく。
 
写真3 機構理事長賞を受賞された三原氏
写真3 機構理事長賞を受賞された三原氏
 当機構も、生産農家の方々が安心してさとうきびを作り続けることができるよう、今後も交付金の交付業務の適切な運営に努めてまいりたい。
 
写真4 機構作成の価格調整制度パネルを展示
写真4 機構作成の価格調整制度パネルを展示
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 地方事務所 (担当:鹿児島事務所)
Tel:099-226-4741

広報・情報配信

  • メールマガジン
  • 農畜産業振興機構 RSS配信
  • 消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど
  • 国際情報コーナー 海外のトピックス、需要・価格情報など
  • 畜産物の需給予測
  • 野菜情報提供システム ベジ探
  • 加糖調整品コーナー
  • LIN 畜産情報ネットワーク



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.