[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど

ホーム > 消費者コーナー > 業務などに関する解説・紹介記事 > 業務の解説・トピックスの過去掲載分 > 「チカラになります、牛肉が!国産牛肉まつり」キャンペーンの開催

「チカラになります、牛肉が!国産牛肉まつり」キャンペーンの開催

印刷ページ

最終更新日:2010年2月24日

牛肉まつり
(独)農畜産業振興機構(ALIC)は皆さんの食生活に関連した情報をお届けいたします。
 さて、今回は、昨年度に引き続き、当機構が支援し更にパワーアップして(財)日本食肉消費総合センターが実施する「チカラになります、牛肉が!国産牛肉まつり」キャンペーンについてご案内いたします。

●国産牛肉の需要拡大に向けて

うし
 今回ご案内するキャンペーンは、当機構で実施する畜産業振興事業の1つである「国産食肉需要構造改善対策事業」に基づき実施されます。
 この事業は、食料自給率の向上を目指し、消費者の皆さんの食肉に関する誤解や不安を拭い、一層の理解を深めてもらうほか産地と小売・外食部門との連携強化などを通じて、国産食肉の需要割合を高める取り組みを、支援しています

●国産牛肉まつりキャンペーンの概要について

 本年度のキャンペーンは、国民の皆さんに国産牛肉の持つ優れた栄養・機能を知っていただくとともに、そのおいしさを再認識していただくことを主眼として、8月29日(肉の日)に開催されたキックオフイベントを皮切りに、平成22年2月28日までの半年間を3期に分けて実施いたします。
 全国の食肉小売専門店や量販店約8千店舗において、店頭キャンペーンを展開し、参加店舗の一部において実施される試食会や、3期合計3千名様に和牛5百グラムをプレゼントする応募懸賞を実施するなどして、国産牛肉の消費拡大を図ります。
 また店頭販促キャンペーンと並行して、「国産牛肉は日本中の頑張る人を応援します!」をコンセプトに、地元で頑張る人たちに国産牛肉をプレゼントするなどのPR活動も展開いたします。
 現在、第1次国産牛肉まつりが、全国のキャンペーン参加店舗において盛大に実施されておりますので、皆さんも是非お近くのキャンペーン参加店舗まで足を運ばれて、「国産牛肉まつり」に参加されるとともに、この機会に改めて国産牛肉の本物のおいしさに触れてみられてはいかがでしょうか。
 ○第1次キャンペーン期間:平成21年8月29日(土)〜10月31日(土)
 ○第2次キャンペーン期間:平成21年11月1日(日)〜12月28日(月)
 ○第3次キャンペーン期間:平成22年1月5日(火)〜2月28日(日)
 
 
 
(消費科学連合会「消費の道しるべ」(平成21年9月号)に掲載)
 
 
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
Tel:03-3583-9709



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.