[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構

ホーム > 注目トピックス > 畜産物の需給予測の公表について

畜産物の需給予測の公表について

印刷ページ

最終更新日:2011年4月22日

 畜産需給部は、従来の酪農乳業部門、食肉生産流通部門の需給調整、価格安定業務を担当する部として、平成23年4月1日に新たに発足しました。

 畜産需給部においては、これらの業務の円滑な実施に資するため、畜産物の生産・流通関係者や需要者などに対して、需給動向の判断や経営の安定に資する情報を適時適切に提供する取組として、乳製品、食肉(牛・豚)を対象に直近の需給の見通し等について定期的に公表することとしました。  

 今般の東日本大震災により、生産や物流等の各部門が甚大な被害を受けた中でのスタートとなりますが、今後、関係者の皆様のご意見をいただきながら、予測の手法を改善して参りたいと考えております。

 今回、第1回の需給予測の試みとしまして、バター及び脱脂粉乳の生産量、輸入量、出回り量、月末在庫量、牛の出荷頭数、牛肉及び豚肉の輸入量について、その見通しを公表します。


このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 畜産需給部 (担当:需給業務課)
Tel:03-3583-9705

広報・情報配信

  • メールマガジン
  • 農畜産業振興機構 RSS配信



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.