[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど

ホーム > 消費者コーナー > 広報誌 > まめ知識<畜産のいろいろ>

まめ知識<畜産のいろいろ>

印刷ページ

最終更新日:2014年11月5日

豚肉には、さまざまな栄養素が含まれていますが、中でもビタミンB1の含有量はあらゆる食品の中でトップであり、大豆の約4倍といわれています。
ビタミンB1は、体内で炭水化物がエネルギーに変わるときに不可欠であるとともに、脳の健康にも重要な役割を果たしています。
このため、ビタミンB1が不足すると、疲労を感じたり、集中力の低下などを招きます。
ビタミンB1は、体内でつくることも貯めることもできませんが、にんにくやねぎに多く含まれるアリシンという物質と一緒に摂取すると、体内での吸収がよくなることが知られています。
今回は、豚肉のうまみをたっぷり含んだ豆腐に、にんにくたっぷりのみそだれがよく合うメニューをご紹介します。
ぶた
ぶた

前のページ               次のページ

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
Tel:03-3583-8196



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.