[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど

ホーム > 消費者コーナー > 広報誌 > 【機構の動き】豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)の研修生が来訪しました

【機構の動き】豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)の研修生が来訪しました

印刷ページ

最終更新日:2015年11月5日

写真

 9月1日(火)から11 日(金)の間、豪州の畜産関係団体、豪州食肉家畜生産者事業団(ML A)の牛肉市場分析担当者であるレベッカ・マシューズ(Rebecca Matthews)さんが、alicに研修生として来日しました。
 MLAは、豪州政府からの補助金と生産者から徴収する課徴金を原資として、家畜や食肉の販売促進や市場開拓、研究開発、情報収集まで、さまざまな活動を行う団体です。
 今回の研修は、alic・MLA 間で実施する人材交流プログラム として行われ、生産現場や研究機関への訪問などを通じて日本・豪州両国の牛肉生産・流通事情の理解を深め、両国の畜産の発展に貢 献する人材の育成を目的としてい ます。
 マシューズさんは、alicにて、両国の畜産事情について意見 交換するとともに、北海道の肉牛生産者、流通現場、研究機関などを訪問しました。本研修を通じて、 マシューズさんは、両国の肉牛・ 牛肉に関する生産・流通体系の違いを理解するとともに、日本のきめ細かな生産現場での飼養管理 や、より良い牛肉を生産するための研究開発について関心を持ち、 熱心に質問をしていました。 最後になりましたが、今回ご協力いただいた関係者の皆様に御礼を申し上げます。

前のページ               次のページ

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
Tel:03-3583-8196



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.