[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど

ホーム > 消費者コーナー > 広報誌 > 【機構の動き】台湾日本産畜産物フェアへ参加

【機構の動き】台湾日本産畜産物フェアへ参加

印刷ページ

最終更新日:2016年5月11日

台湾旗

台湾スーパー

 alicでは、農畜産物の輸出促進活動を支援しています。今回、3月4日(金)〜10日(木)までの7日間、日本の畜産関係者で組織する日本畜産物輸出促進協議会が、台湾の日本食レストランやスーパーマーケット計15店舗で「日本産畜産物フェア」と題した販売促進フェアを開催し、関係者の皆さんと共に日本産畜産物(豚肉・卵・牛乳)をPRしました。
 フェアに先立ち、3月2日(木)に同協議会が台北市内で記者会見を開き、日本産畜産物の特徴を試食も交えて現地マスコミに紹介しました。会見内容は新聞6紙、ネット記事31カ所に掲載されました。
 期間中はフェア協賛のスーパーマーケットの店頭に、日本産畜産物の統一マークが描かれたのぼりが設置され、店内にも日本産豚肉の試食ブースが設置されました。買い物客が肉の特徴について店員に質問するなど、注目を集めていました。また、日本食レストランでは、普段メニューにない日本産豚肉のしゃぶしゃぶをランチメニューに加えて、広くPRしました。
 現在、豚肉・卵・牛乳の輸出先は香港1地域に偏重している状況となっています。今回のフェアにより台湾の人々にも日本産畜産物の魅力が伝わり、今後の市場開拓の礎になればと期待されています。

前のページ               次のページ


このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
Tel:080-3583-8196



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.