[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど

ホーム > 消費者コーナー > 広報誌 > 【機構の動き】「第11回食育推進全国大会in ふくしま」に参加しました

【機構の動き】「第11回食育推進全国大会in ふくしま」に参加しました

印刷ページ

最終更新日:2016年7月19日

テンサイ模型
 平成28年6月11日(土)〜12日(日)の2日間、福島県郡山市において「第11回食育推進全国大会in ふくしま」が開催されました。この大会は、農林水産省(昨年度までは内閣府)と開催地の自治体により、食育月間である6月に毎年全国各地を巡り開催されているもので、alicは第1回から参加しています。
 今年は「チャレンジふくしま!おいしくたのしく健康長寿 〜復興のあゆみ。全国のみなさまへ感謝の気持ちを込めて〜」をテーマに、メイン会場のビッグパレットふくしまとサテライト会場の郡山駅前会場の2カ所で、農林水産省や文部科学省など官公庁から市民団体まで、約120の団体が食育に関する展示や試食、料理体験などを行いました。また、食に関する講演やワークショップも開かれたことから、親子連れや栄養学を学ぶ学生、高齢者まで老若男女多くの参加者が集まり、11日〜12日の両日で2万6200人の方が来場されました(主催者発表)。

○クイズを通じてalicの仕事紹介

展示
 「alicの名前は知っているが、仕事の内容は良くわかりません」と話される方が多い中、前回に引き続き今回も畜産・野菜・砂糖・でん粉に関するクイズを行いながら、alicの仕事を紹介しました。クイズを通じて職員がalicの仕事を説明することで、「わかりやすかった」「勉強になった」など笑顔で話をしてくださいました。alicのブースの入口に置かれたてん菜の模型に、多くの皆さんが興味を持ってくださり、「てん菜は知っていたけど、こんなに大きいのですね!」「蕪(かぶ)だと思いました!」と驚かれる方が多かったのは、印象的です。
 なお、次回は平成29 年6月30日(金)〜7月1日(土)に岡山県岡山市での開催が予定されています。
キビタン

前のページ               次のページ


 
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 企画調整部 (担当:広報消費者課)
Tel:03-3583-8196



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.