[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 各種業務の実施に関する情報 > 加工原料乳生産者補給金制度の概要

加工原料乳生産者補給金制度の概要

印刷ページ

最終更新日:2018年4月2日

事業の目的

 今後需要の増加が見込まれる乳製品に生乳を仕向けやすい環境を整備し、需給状況に応じた
乳製品の安定供給の確保等を図るため、加工原料乳について生産者補給金を交付します。
 また、指定を受けた事業者に集送乳調整金を交付することにより、生乳の需給の安定や酪農経営
の安定を図ります。

制度の仕組み

 加工原料乳として対象用途に仕向けた生乳の実績数量に応じて加工原料乳生産者補給金等が
支払われます。
 また、集乳を拒否しない等の要件を満たす事業者は「指定事業者」として指定され、加工に仕向けた
量に応じて集送乳調整金が交付されます。
補給金制度イメージ

交付対象の乳製品

対象となる乳製品

対象事業者とは

第1号対象事業者・・指定団体、生乳販売業者等、生乳を集めて乳業に販売する事業者
第2号対象事業者・・乳業に直接生乳を販売する酪農家
第3号対象事業者・・乳製品を加工販売する酪農家
法における生乳流通のイメージ
法における生乳流通のイメージ
新たな加工原料乳生産者補給金制度の概要について (農林水産省のHPへリンク)
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 畜産需給部 (担当:生乳課)
Tel:Tel:03-3583-2706



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.