[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 各種業務の実施に関する情報 > 加工原料乳生産者経営安定対策事業

加工原料乳生産者経営安定対策事業

印刷ページ

最終更新日:2017年4月14日

事業の概要

事業の目的

 加工原料乳価格が需給変動等により低落した場合に、生産者の拠出と国の助成金とによる生産者積立金によりその一定部分を補てんし、加工原料乳生産者補給金制度と一体となって、酪農経営の安定を図り、もって生乳の再生産の確保及び牛乳乳製品の安定供給に資することを目的としています。

事業の仕組み

 加工原料乳格が補てん基準価格(過去3年間の平均取引価格を基本)を下回った場合に、生産者に補てん金(差額の8割)を交付します。
(図)加工原料乳生産者経営安定対策事業
(図)加工原料乳生産者経営安定対策事業

事業実施主体

 指定生乳生産者団体

問い合わせ先

 【担当課】畜産需給部 生乳課
 【電 話】03-3583-9332
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 畜産需給部 (担当:生乳課)
Tel:03-3583-9332



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.