[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 『平成29年度野菜価格安定事業の推進に関する委託業務』 委託業務実施主体の公募について

『平成29年度野菜価格安定事業の推進に関する委託業務』 委託業務実施主体の公募について

印刷ページ

最終更新日:2017年3月10日

1 野菜価格安定事業とは

 野菜は、天候の影響を受けて作柄が変動しやすく、短期間に価格が大きく変動するという特性を有しており、その需給や価格の動向は、生産・消費の双方に大きな影響を及ぼしています。                                             
  そこで、機構では、野菜の価格低落時に、次期作の確保を図ること等を目的として生産者に補給金を交付する指定野菜価格安定対策事業や特定野菜等供給産地育成価格差事業、野菜の契約取引を行う生産者に対し、安定した契約数量を確保するための経費等を補てんする契約野菜安定供給事業、価格が著しく低落した場合に緊急的な需給調整を行い需給の安定を図る緊急需給調整事業の4事業(野菜価格安定事業)を実施しています。
 

2 野菜価格安定事業の推進に関する委託業務とは

 野菜価格安定事業の推進については、野菜価格安定事業の仕組みや事務処理等に関する説明会等を機構自ら全国段階で実施していますが、地域の実情に即した普及推進及び指定野菜等に関する現地確認調査等については、地域に密着して業務を実施することができる民間団体等による実施が効率的であると思われることから、これらについては、委託により実施することとしました。なお、業務の内容については以下のとおりです。

3 委託業務の実施に至るまでの流れ

※詳細については公募要領及び委託要綱を参照して下さい。
※詳細については公募要領及び委託要綱を参照して下さい。

4 応募の手続き

【応募書類の作成について】
   公募期間内(平成29年3月10日(金)〜平成29年4月7日(金)(応募書類の必着日)) に
公募要領を参照のうえ、応募書類を機構へ送付してください。

【提出書類】
 1. 平成29年度野菜価格安定事業の推進に関する委託業務応募書(様式1)
 2. 平成29度野菜価格安定事業の推進に関する委託業務の実施計画書(様式2)
 3. 実施体制及び団体概要(様式3)
 4. 要件審査を行ううえで必要な書類(応募者の活動がわかる資料)
  (1) 団体の定款(又は規約)または業務方法書
  (2) 直近の総会資料(財務諸表等の添付資料)
  (3) 業務内容の記載のあるパンフレット等
  (4) 自己評価を行った根拠となる業務実績(過去3カ年分)等
  (5) 契約に係る指名停止に関する申立書(様式4)
  5. 受付確認通知はがき(メールで通知を希望の場合は不要)(様式5)
  6. 応募書類チェックシート

5 公募要領、委託要綱及び委託業務のQ&A

 本公示に記載のない事項については、「平成29年度野菜価格安定事業の推進に関する委託業務の公募要領」(平成29年3月10日付け28農畜機第6087号制定)及び「野菜価格安定事業適正化推進業務委託要綱」(平成29年3月3日付け28農畜機第5947号制定)によります。

専門用語解説はこちら

野菜価格安定事業に係る専門用語についてはこちらをご覧下さい。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜需給部 (担当:需給業務課)
Tel:03-3583-9713  Fax:03-3583-9484



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.