[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 大規模生産者の登録に関するご案内 > 登録手続きの流れ

登録手続きの流れ

印刷ページ

最終更新日:2011年8月29日

●登録事務手続きについて

 機構が実施する指定野菜価格安定対策事業、契約指定野菜安定供給事業に参加するためには、機構への登録を行う必要があります。
 登録事務手続きは以下のとおりです。

T はじめに

1.機構から資料を送付しますので、送付された資料中の【要件チェック表】に連絡先、加入希望事業、経営形態等の必要事項を記入し、機構へ返送します。(ホームページにも掲載しておりますので、これをプリントアウトしてご記入いただいても結構です。)
【要件チェック表】
 
2.道府県(以下「県」という。)に事業加入の意思を伝えます。
 登録後、事業加入には県の予算措置や県の指導を受け供給計画等を作成する必要があり、最寄りの県の出先機関等を通じ、県へ事業加入の意思を伝えておくことが大切です。
県の相談窓口が不明な場合は、こちらをご覧ください。

U 登録申請書類の作成及び提出

以下の1から5の書類を機構へ提出します。提出書類の詳細は

V 登録及び事業説明

1.申請書類の審査を経て登録が行われます。
2.登録されたら機構から登録通知書を発行いたします。

●事業への加入の手続きについて

 事業加入するためには、機構から事業の内容、事務手続き等についてご説明を行ったうえで事業への加入手続きが必要です。

W 事業への加入(申込等)手続き

1.県の指導を受け、次の手続きを行います。
(1)供給計画を県に提出(指定野菜事業は、加えて産地強化計画を提出)
  ※野菜の季節区分ごとに定められている期限までに提出してください。
(2)予約希望数量を県に提出
  ※交付予約する年度をあらかじめ県に相談しておいてください。
(3)県から供給計画の承認、調整後の予約希望数量の通知を受領

2.機構に交付予約申込書を提出します。

3.機構から送付する負担金納入通知書により負担金を納入します。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:直接契約課)
Tel:03-3583-9819  Fax:03-3583-9484



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.