[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 平成26年度契約野菜収入確保モデル事業に係る事業実施主体候補者の公募について

平成26年度契約野菜収入確保モデル事業に係る事業実施主体候補者の公募について

印刷ページ

最終更新日:2014年1月20日

T 事業の内容について
 ≪ 契約野菜収入確保モデル事業とは? ≫
  契約野菜収入確保モデル事業は、次の3タイプに分類されます。

1 収入補填タイプ
  生産者等が、実需者等と契約を締結した後に、天候その他の事由で当初見込んでいた収入を得られなかった場合に、交付金を交付します。

2 出荷促進タイプ
  生産者等が、実需者等と契約を締結した後に、卸売市場で野菜の価格が高騰している際、契約に沿って出荷した場合に、交付金を交付します。

3 数量確保タイプ
  中間事業者が、実需者等と契約を締結した後に、生産者等から仕入れる数量が減少し、契約数量を確保するために卸売市場等から調達を行った場合に、交付金を交付します。


U 公募について

 平成26年度契約野菜収入確保モデル事業について、以下のとおり事業実施主体候補者の公募を実施します。 
 つきましては、公募要領をご覧いただいたうえ、ご応募いただきますよう、お願いいたします。 
 ご不明な点につきましては、ページ下の問い合わせ先までご連絡ください。

1 公募期間
   平成26年1月20日(月)〜2月28日(金)

2 対象品目
   キャベツ、きゅうり、さといも、だいこん、たまねぎ、トマト、なす、にんじん、ねぎ、
   はくさい、ばれいしょ、ピーマン、ほうれんそう及びレタス(14品目)

3 応募できる対象出荷期間
   別表1から別表3までの申込区分のうち、対象出荷期間が4月1日以降に開始するもの

※ 平成26年度契約野菜収入確保モデル事業公募要領

※ 平成26年度契約野菜収入確保モデル事業のご案内

1.3タイプそれぞれのパンフレットを下記よりダウンロードできます。
(1)収入補填タイプのご案内
(2)出荷促進タイプのご案内
(3)数量確保タイプのご案内

2.よくあるご質問とその回答を下記よりダウンロードできます。
平成26年度契約野菜収入確保モデル事業に係るQ&A

【問い合わせ先 】

野菜業務部直接契約課
電話番号 03-3583-9817
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:直接契約課)
Tel:03-3583-9817  Fax:03-3583-9484



このページのトップへ

Copyright 2013 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.