[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 8月31日に「野菜シンポジウム〜野菜をおいしく食べる〜」を開催します。

8月31日に「野菜シンポジウム〜野菜をおいしく食べる〜」を開催します。

印刷ページ

最終更新日:2012年8月23日

トマト
 
「野菜シンポジウム〜野菜をおいしく食べる〜」を開催します。

 野菜の摂取量については、「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」において成人1人当たりの目標値が350g以上と定められているところですが、本年1月に発表された平成22年国民健康・栄養調査によれば、野菜の摂取量は低下傾向で推移し、成人の全階層において目標値を下回っており、特に若年層における摂取量が少ない状況となっています。
こうした中で、野菜を適正に摂取し、健康な食生活を送るためにも、若年層のみならず子供の頃からの食育による生活習慣の改善が必要となっていることから、子供の食生活を担う栄養教諭や学校栄養職員、働く世代の食生活を担う管理栄養士及び栄養士、若い世代並びに子供の親世代を主な対象とし、野菜シンポジウムを開催します。

開催日時・開催場所

開催日時:平成24年度8月31日(金) 14:00〜18:00

開催場所:イイノカンファレンスセンター
  〒100−0011 東京都千代田区内幸町2丁目1番1号イイノビル4階
  (アクセスは募集チラシを参照ください)

プログラム

 

14:0014:15 開会・挨拶

 

14:1515:00 基調講演1「野菜好きを育てる食育の実践」〜学校給食から広がる食の学び〜

   講演者 宮島則子(学習院女子大学講師、青果物健康推進協会顧問)

 

15:0015:45 基調講演2「野菜の摂取と発がん予防」

  講演者 津金昌一郎((独)国立がん研究センターがん予防・検診研究センター予防研究部長)

 

15:4516:05  休憩

 

16:0518:00 パネルディスカッション「野菜をおいしく食べる」

   コーディネーター 中村靖彦(野菜需給協議会座長、日本食育学会会長)

  パネラー 有馬まゆ()NECライベックス栄養主任、管理栄養士)
        
内山理勝()サカタのタネ取締役 国内卸売営業本部長)
        
津留崎弘美(レシピクリエイター、日本野菜ソムリエ協会講師) 
        
西坂文秀(越智今治農業協同組合 直販開発室 室長、さいさいグループ代表)
         (講師の詳細はプレスリリースを参照ください)

 

18:00  閉会

募集対象 栄養教諭、学校栄養職員、その他の管理栄養士及び栄養士、20代〜40代を中心とした一般消費者
??
??
 えいよう
栄養教諭、学校栄養職員、その他の管理栄養士及び栄養士、
       20代〜40代を中心とした一般消費者
募集人員 200名
参加費   無料
*参加者にはキャベツ1個をプレゼント♪

申込み方法

参加には事前登録が必要です。

参加申し込み方法はE-mail又はFAXでお願いします。

『参加申込書』

FAXの場合:参加申込書に必要事項をご記入の上、03-3583-9484までお送りください。

E-mailの場合:参加申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、yasaikyogikai@alic.go.jpまでお送りください。

主催

野菜需給協議会、独立行政法人農畜産業振興機構

後援

農林水産省、厚生労働省、東京都

協力

全国農業協同組合連合会、嬬恋村農業協同組合

その他

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜需給部(野菜需給協議会事務局) (担当:需給推進課)
Tel:03-3583-9449  Fax:03-3583-9484



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.