[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
調達情報

ホーム > 調達情報 > 入札公告 > 令和3年度畜産関係学術研究委託調査の公募について

令和3年度畜産関係学術研究委託調査の公募について

印刷ページ

最終更新日:2021年3月15日

令和3年度畜産関係学術研究委託調査の公募について


 畜産経営の安定と畜産物の価格安定・需給調整を的確に実施するためには、生産者や関係業界などの関係者に対して、経営安定や需給動向などの情報を適時適切に提供することが重要です。
 このため、最近の情勢を的確に捉えた畜産経営の安定等に有益な畜産物に関する専門的または応用的な研究を通じて当機構の募集する研究課題について、大学や試験研究機関等から広く募集し、審査・選考の上、研究委託調査を実施します。

募集課題
 令和3年度に募集する研究課題は、以下のとおりとします。
 なお、研究課題は、他の団体等からの調査研究費等の助成を受けていないもので、未発表のものとします。

1 コロナ禍における畜産物の需給動向等に関する情報 
  コロナ禍における今後の国内需給の動向等に関する情報

2 畜産の持続的発展の実現に向けた情報
  新技術も活用しながら、人、土地及び家畜に着目した持続可能な畜産を推進するため、労働不足への対応、国産飼料の増産・利用、家畜伝染病対策や近年多発する大規模な自然災害、環境問題に配慮した取り組み等に関する情報

3 畜産・酪農における経営力の強化及び国産畜産物等の安定供給に関する情報
  生産基盤をより確固たるものとするため、畜産・酪農家の経営力の強化及び家畜の改良や規模拡大に加え、消費ニーズに応えて多様化する加工品を含めた畜産物生産等に関する情報

4 1〜3以外の畜産経営の安定等に有益な畜産の動向に関する情報

契約限度額等
 委託費の額は、1件当たり150万円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)を限度とします。ただし、採択が決定した研究課題については、研究計画の内容により研究費申請額の査定を行った上で配分額を決定するため、申請額から減額される場合があります。
 なお、令和3年度は6件程度を採択する予定です。

申請書の提出方法
 応募される方は、別紙様式の「畜産関係学術研究委託調査申請書
を作成し、郵送により提出してください。

申込期限
 令和3年5月21日(金) 必着

◎詳細は、こちらをご確認ください。
  ◇令和3年度畜産関係学術研究委託調査の企画競争に係る募集公告PDFファイル
  ◇別添 委託契約書(案)PDFファイル
  ◇別添 機密保持契約書(案)PDFファイル
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-4398  Fax:03-3584-1246

広報・情報配信

  • alic公式フェイスブックページ
  • メールマガジン
  • 農畜産業振興機構 RSS配信
  • 消費者コーナー 「食」の安全・安心や食育に関する情報、料理レシピなど
  • 国際情報コーナー 海外のトピックス、需要・価格情報など
  • 畜産物の需給予測
  • 野菜情報提供システム ベジ探
  • 加糖調整品コーナー
  • LIN 畜産情報ネットワーク



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.