[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 各種業務の実施に関する情報 > 調整金徴収業務(指定糖・異化糖) > よくある質問

よくある質問

印刷ページ

最終更新日:2015年12月21日

 A-1 
 輸入申告を行う予定の税関で「事前教示」を受け、関税分類(税番)を確認してください。
 売買の対象となる砂糖は、粗糖、精製糖、氷砂糖、角砂糖など分みつした砂糖(遠心分離等の操作を加えて糖みつを分離した砂糖)が対象となります。
 関税分類(税番)は「分類表」の統計品目番号のとおりです。  

(1) ブラウンシュガー (2) 黒糖 (3) メイプルシュガー、メイプルシロップ

 A-2 
 
いずれの場合も、輸入申告を行う予定の税関で「事前教示」を受け、関税分類(税番)を確認していただき、その関税分類(税番)が「分類表」 の統計品目番号のいずれかであれば対象となります。
 (1) 「ブラウンシュガー」は売買の対象となるものとならないものがあります。 売買の対象となる指定糖は、分みつした砂糖なので、分みつしてあるかどうか が判断の基準となります。
 税関への事前教示により関税分類(税番)が確定されれば判断が可能です。
 ※ 一般にブラウンシュガーという言葉は幅広く使われています。さとうきびをしぼり煮詰めて固めただけのもの、分みつしているがまだ茶色い砂糖のもの、分み つした砂糖にカラメルなどで後から色を付けたものなど、茶褐色の砂糖を称し ていることが多いのでご注意ください。
 (2) 「黒糖」は分みつした砂糖ではないため、売買の対象とはなりません。
 (3)純粋な「メイプルシュガー」、「メイプルシロップ」は売買の対象とはなりません。 なお、メイプルシュガーという商品名のものであっても、砂糖を加えたもの等は売買の対象となる可能性があります。
 A-3  
 
1kg以上であれば、売買手続きが必要になります。1kg未満の場合は、売買手続きは必要ありません。

(1)サンプル用 (2)試験研究用(社内使用) (3)個人で使用  (4)輸入額が1万円以下と少額

 A-4 
 (1)〜(4)のいずれも売買手続きが必要になります。
 (1)〜(3)については、売買の対象となるかどうかは使用目的によって左右されません。
 (4)については、課税価格の合計が1万円以下の物品については、関税定率法第14条第18号の規定により関税を免除されることとされていますが、関税定率法施行令第16条の3の規定により砂糖等は無条件免税の対象外となっていることから売買の対象となります。
 A-5 
 農林水産大臣の通知数量を取得する必要があります。
 砂糖が国内へ到着した後、保税地域に搬入されましたらALICを通じて農林水産大臣へ申請を行います。砂糖の輸入は農林水産大臣の通知数量を取得すればどなたでもできます。農林水産大臣の通知数量の取得には、以下の書類をALICに提出してください。

 □ 輸入糖売渡し申込みについて(様式)
 □ 輸入者の概要(会社概要等)
 □ 貨物が保税地域に搬入されたことを証する以下の書類のうちのいずれか
 ・ 貨物情報照会(写し)  
 ・ 蔵置貨物に関する証明書(様式) (税関が証明したもの)
 ・ 保税台帳(写し)
 □ ネット重量が確認できる書類
 ・ 食品等輸入届出書控、Packing List等
 □ 仕入価格が確認できる書類
 ・ インボイス等
 □ 運賃が確認できる書類
 ・ 船荷証券(B/L)、Sea way Bill 、Air Way Bill、Arrival Notice等
 □ 保険料の分かる書類
 ・ 包括保険扱い申請書等 
 □ 砂糖の詳細が分かる書類
 ・ 商品説明書(成分表、製造工程表)
 
 A-6 
 
  ALICに書類を提出した後、一定期間(過去の実績では、一週間程度)を要します。
 ※ 農林水産大臣の通知数量については、直接、農林水産省から通知され、輸入者のお手元に届きます。ALICからの発送ではありませんのでご注意ください。

(輸入申告予定日の何日前から手続きを開始すればよいでしょうか)

 A-7 
 
売買の内容等によって異なりますが、最短で2日程度です。そのため、最低でも輸入申告しようとする2日前までに、必要な書類を準備し、ALICに連絡してください。

<輸入申告日の2日前>   
 ALICに以下の書類をFAX又はメールにて送付します。
≪売買の手続きに必要な書類≫  
□ 指定糖売買申込み送り状(様式)(記入例)
□ 輸入申告入力控
□ 貨物が保税地域に搬入されたことを証する以下の書類のうちのいずれか
 ・ 貨物情報照会(写し)  
 ・ 蔵置貨物に関する証明書(様式) (税関が証明したもの)
 ・ 保税台帳(写し)
 □ ネット重量が確認できる書類
 ・ 食品等輸入届出書控、Packing List等
 □ 仕入価格が確認できる書類
 ・ インボイス等
 □ 運賃が確認できる書類
 ・ 船荷証券(B/L)、Sea way Bill 、Air Way Bill、Arrival Notice等
 □ 保険料の分かる書類
 ・ 包括保険扱い申請書等 
 □ 砂糖の詳細が分かる書類
 ・ 商品説明書(成分表、製造工程表)
  ALICは、提出された書類に基づき、売買差額を計算し、「指定糖義務売渡し及び買戻し申込書」の記入見本とともに輸入者等に連絡します。

<輸入申告日の1日前=売買日>
 輸入者等は、(振込の場合は当該日の午前10時までに)連絡のあった売買差額をALICに提供するとともに、「指定糖義務売渡し及び買戻し申込書」(2通)(様式)(記入例)及び「担保提供書」(様式)(記入例)を提出します。(売買する砂糖が精製糖又は特定混合糖の場合は、精製糖換算輸入価格計算表(様式) (2枚)又は特定混合糖換算輸入価格計算表(様式) (2枚)の提出が必要です。)
 なお、申込み書類の提出には「指定糖売買申込み送り状」(様式)(記入例)を利用してください。承諾書の写し(PDF)の送付を希望する場合も、こちらの送り状で送付先を指定してください。

 ALICは、当該申込を受理し審査の上、「義務売渡しに係る指定糖の買入れ及び売戻し承諾書」を輸入者にお渡し(送付)します。
 なお、あらかじめ希望した場合は、税関提出用として承諾書の写し(PDF)を、「指定糖売買申込み送り状」で指定した送付先にメールでお送りします。

<輸入申告日>
 輸入者等は、ALICの承諾書(写し)を持って、税関に輸入申告を行います。

<輸入許可後>   
 輸入者等は、輸入許可となった場合、速やかにALICに輸入許可書をFAX又はメールにて送付してください。
 A-8 
 輸入者等には、売買申込の際に、売買差額相当額をALICに提供いただきますが、これを担保と呼びます。
 ALICは当該貨物に対する輸入許可が出るまでの間は、売買差額相当額を担保としてお預かりし、輸入許可後に輸入許可書(写し)の提出をもって売買差額に振替えます。 
 担保の提供は、ALICの指定した口座への振込か、現金の持参によります。
 振込の場合、振込先の口座は、こちら(指定口座)です。 
 A-9 
 FAX又は電子メールを希望する場合は、売買手続き前に「売渡申込者届出書(様式)」を提出してください。
 A-10 
 あらかじめ希望した場合は、税関提出用として承諾書の写し(PDF)を、メールにて送付します。
 まずは初回手続きとして、「承諾書(写し)に係る送付先届出書」(様式)(記入例)により送付先のメールアドレスを届け出てください。送付先は複数社可能です。
 売買申込みの都度、、「指定糖売買申込み送り状」(様式)(記入例)にて当該売買の送付先1社を指定してください。  
 A-11 
 買入価格及び売戻価格は、砂糖の種類等によって異なります。また、四半期ごとに基準となる平均輸入価格の値も変わりますので、詳しくはALICまでお問い合わせください
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 特産調整部 (担当:輸入調整課)
Tel:03-3583-8396  Fax:03-3583-8169



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.