[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
国際情報コーナー 農畜産物全般、畜産、野菜、砂糖、でん粉の海外情報、輸出促進対策などの記事、統計

ホーム > 国際情報コーナー > 海外情報 > 海外情報(農畜産物全般) > 中国:5月の消費者物価指数、前年同月から5.5%上昇

中国:5月の消費者物価指数、前年同月から5.5%上昇

印刷ページ

最終更新日:2011年6月29日

 中国国家統計局によると、5月の消費者物価指数(CPI、2010年5月=100)は、前年同月比5.5%上昇し今年に入って最高の伸びとなった。中国政府は上昇率を4%前後に抑えることを目標に掲げているが、3カ月連続で5%を超過し上昇基調が継続している。地域別では収入の少ない農村部で最も物価の上昇が高く、同6.0%上昇している。
 項目別では、食品類の値上がりが著しく同11.7%上昇し、全体を押し上げる結果となった。このうち畜産物では、飼料費や資材費の高騰を受けて豚肉、卵の値上がりが際立っている。
 一方、生鮮野菜は7.1%下落し、項目別では唯一前年同月を下回った。特にキュウリ、トマト、インゲンマメなどの価格が下落しており、昨年の価格高騰が落ち着いたかたちとなっている。
資料:中国国家統計局HP
【木下 瞬 平成23年6月29日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-8545



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.