[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
国際情報コーナー 農畜産物全般、畜産、野菜、砂糖、でん粉の海外情報、輸出促進対策などの記事、統計

ホーム > 国際情報コーナー > 海外情報 > 海外情報(農畜産物全般) > 韓国:6月の消費者物価指数、前年同月から4.4%上昇

韓国:6月の消費者物価指数、前年同月から4.4%上昇

印刷ページ

最終更新日:2011年7月13日

食品類は前年同月から8.5%上昇

 韓国統計局によると、6月の消費者物価指数(CPI、2005年=100)は、加工食品および外食費などの上昇により前年同月から4.4%上昇の120.6と、6カ月連続で同4%台の上昇となった。前月からは0.2%の上昇にとどまったが、これは、畜産物および穀物の価格が上昇した一方で、野菜類の価格が下落したためとみられる。

 食品類については、前年同月比8.5%上昇の130.0となり、2010年1月以降、平均7.5%と高い上昇率で推移している。前月との比較においても0.5%上昇している。

 これを受けて韓国企画財政部は、物価安定対策を引き続き優先的に実施するとともに、家計支出に占める割合やインフレへの影響を踏まえ、外食費について積極的に対策を講じると発表した。具体的には、豚バラ焼肉を含む外食6メニューの価格について、モニタリングを行い、その結果を公表するとしている。
1
   【藤井 麻衣子 平成23年7月13日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-9532



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.