[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2014年 > 輸入乳製品メーカーに対し登録管理制度を実施(中国)

輸入乳製品メーカーに対し登録管理制度を実施(中国)

印刷ページ
 国家質量監督検査検疫総局(AQSIQ)と国家認証認可監督管理委員会(CNCA)は、5月1日から、輸入乳製品メーカーに対し、登録管理制度を実施している。この実施日から、未登録の海外メーカーで生産された乳製品は輸入できなくなる。
 AQSIQによると、本制度の実施は、国内に流通する乳製品の安全性の確保のためとしている。また、現地報道によると、本制度が施行されることで、小規模の海外ブランドは国内市場で淘汰されるとしている。

 5月13日現在で登録された乳製品メーカーは1,172社、育児用粉乳のメーカーは43社である。
リスト
 CNCAのホームページでは、登録された海外メーカーの認可リストが公表されている。リストは、海外乳製品メーカーからの申請により随時更新され、認可されれば中国への輸出が可能となる。
 
 リストの詳細は以下の通り。
 http://www.cnca.gov.cn/ywzl/gjgnhz/jkzl/
【木下 瞬 平成26年5月13日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-8527



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.