[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2014年 > 無乳糖乳製品など、一部品目の禁輸を解除(ロシア)

無乳糖乳製品など、一部品目の禁輸を解除(ロシア)

印刷ページ
 ロシア連邦農業省は8月20日、8月7日に発表された農畜産物の輸入規制対象品目のうち、一部の品目について対象国からの禁輸措置を解除すると発表した。
 対象から除外されたのは、種イモ、エンドウ・スイートコーン・タマネギの種子、サプリメントなどの栄養補助食品、無乳糖(ラクトースフリー)乳および無乳糖乳製品、サケ・マスの稚魚である。
 発表によれば、今回の措置は、農産物、原材料、食料の商品相場の分析により、国内産で代替をできない商品や、ロシア国内の事業者にとって利益になるものを除外対象にしたとしている。
【宅間 淳 平成26年8月21日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-9531



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.