[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2015年 > カナダのアルバータ州でBSE発生を確認

カナダのアルバータ州でBSE発生を確認

印刷ページ
 カナダ食品検査庁(Canadian Food Inspection Agency:CIFA)は2月13日、国際獣疫事務局(OIE)へ同国の肉牛主要生産州であるアルバータ州で牛海綿状脳症(BSE)に感染した肉牛を確認したことを報告した。今後、CIFAはBSEの感染が確認された肉牛の月齢および飼養期間の初期で給餌した飼料を検査していくとしており、詳細な内容は公表されていない。
 なお、カナダでは2011年以降、BSEの発生が確認されておらず、OIEから「BSEが管理されたリスクの国」とされている。
1
【山神 尭基 平成27年2月16日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-9532



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.