[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2015年 > 米国西海岸港湾の労使交渉が正式に合意

米国西海岸港湾の労使交渉が正式に合意

印刷ページ
 国際港湾倉庫組合(ILWU)は2015年5月22日、太平洋海事協会(PMA)と2月20日に暫定合意した労働協定について、組合員による投票の結果、正式に署名することを決定した。この結果、労働協定は2014年7月1日に遡及して発効し、2019年6月30日まで有効となる。

 今回の発表は、米国の休日である戦没将兵追悼記念日(メモリアルデー)の直前のタイミングで行われたことから、各団体からのコメントなどは発表されていないが、今後の輸出の円滑化につながることが期待されている。

 PMAのプレスリリースによると批准の内容は、ILWU組合員の給与や年金水準の引き上げのほか、懸案となっていた医療保険制度の改定を含むものとなっている。

 なお、ILWUとPMAは2015年2月20日、同協定に関する暫定合意を行っており、労働交渉の長期化に伴う物流の停滞は改善に向かっている。
【平石康久 平成27年5月25日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-9805



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.