[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構

ホーム > 砂糖・でん粉の生産地から > 地方事務所だより > でん粉原料用いも交付金交付に係る事務手続き説明会を開催

でん粉原料用いも交付金交付に係る事務手続き説明会を開催

印刷ページ

最終更新日:2017年5月1日

2017年4月

鹿児島事務所 長山 枝里香
 平成29年4月20日(木)、鹿児島市内にて平成29年度品目別経営安定対策の交付金交付に係る事務手続き説明会を開催した。同説明会は、でん粉原料用いも交付金の交付において、申請のとりまとめを行う代理申請者及び国内産いもでん粉の製造事業者を対象として、具体的な手続き方法を説明している。県内JAの担当者やかんしょでん粉の製造事業者を参集し、新任者向け研修会では10名、全体説明会では46名が参加した。
 午前に行った新任者向け説明会では、今年度から人事異動等により交付金の実務担当となった方を対象として、でん粉の価格調整制度の概要および年間のスケジュール、各種申請書類の記載方法等を説明した。
新任者向け説明会の様子
新任者向け説明会の様子
 全体説明会では、日頃からの実務を担当している方を対象として、でん粉原料用いも交付金交付要綱の一部改正や、事務手続きにおける留意点・変更点等のポイントについて説明を行った。
全体説明会の様子
全体説明会の様子
 最後に、当事務所の石井所長から、代理申請者の方に向けて交付金交付申請の事務手続きの適正な実施と、現地確認調査の協力をお願いし、説明会を閉会した。
石井所長のあいさつ
石井所長のあいさつ
 今回の説明会では、昨年度のアンケートにあった「もう少し重要な箇所を強調してほしい」との意見を踏まえ、留意事項などの重要なポイントを中心に説明を行った。
 今後も、手続きを進める上で不明な点がある場合は、気軽に事務所に問い合わせをいただけるよう、関係者との関係構築を図るとともに、でん粉原料用いも交付金の交付業務の円滑な実施について、引き続き協力が得られるよう、理解の醸成に努めてまいりたい。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 地方事務所 (担当:鹿児島事務所)
Fax:099-226-4741

広報・情報配信

  • メールマガジン
  • 農畜産業振興機構 RSS配信



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.