[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 畜産の情報

畜産の情報

印刷ページ

最終更新日:2020年9月25日

2020年10月号

■話題
JAきたみらいにおける家畜輸送業務の取り組みPDFファイル
きたみらい農業協同組合 畜産部 畜産相談グループ マネージャー 西岡 宏行

■需給動向
国内
◆牛肉 2年7月の牛肉生産量、前年同月比0.5%増

◆豚肉 2年7月の豚肉生産量、前年同月比1.2%減

◆鶏肉 2年7月の鶏肉生産量、前年同月比2.0%増

◆牛乳・乳製品 牛乳消費は引き続き堅調、家庭用バターの需要は落ち着く

◆鶏卵 令和2年8月の鶏卵卸売価格、全日145円で推移
 

令和元年度の食料自給率、前年度から1ポイント増の38%

海外
絵で見る世界の畜産物需給PDFファイル


◆牛肉
(米国)牛肉輸出量、中国向けを除き軒並み減少
(カナダ)大麦価格高や肥育牛価格安でフィードロットの損失続く
(豪州)6月の成牛と畜頭数、牛群再構築に向けた動きが継続し前年同月比13.7%減
(アルゼンチン)生産量はわずかに増加、中国向け輸出がけん引

◆豚肉
(米国)2020年上半期の豚肉輸出量、中国向けが前年同期の4.4倍
(EU)豚飼養頭数、デンマークでは前年を上回る一方で、オランダでは前年を下回る

◆鶏肉
(ブラジル)レアル安の進行などにより、輸出は堅調に推移
(中国)鶏肉供給体制は整うも、需要増により輸入量は大幅に増加

◆牛乳・乳製品
(EU)第2四半期の生乳出荷量は前年同期比増
(豪州)2019/20年度乳製品輸出量、主要4品目いずれも前年度を下回る
(NZ)7月の生乳生産量、前年同月を3カ月連続で上回る

◆飼料穀物
(世界)2020/21年度の世界トウモロコシ生産量、米国などを中心に上方修正
(米国)2020/21年度の米国トウモロコシ生産量、過去最高をわずかに上回る見込み

■調査報告
経産牛の再肥育を考えるPDFファイル
〜地域振興の新しいツールとして〜
東北大学大学院 農学研究科 教授 寺田 文典(現明治飼糧株式会社)

■海外情報
欧州の養豚経営における肥育豚生産コストおよび繁殖・肥育成績についてPDFファイル
〜世界最大の豚肉輸出地域の背景にあるもの〜
調査情報部 国際調査グループ

中国における鶏肉調製品の生産・輸出動向PDFファイル
調査情報部 寺西 梨衣、安宅 倭


新型コロナウイルス感染症関連の情報PDFファイル
調査情報部

 

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-4398  Fax:03-3584-1246



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.