[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 畜産の情報

畜産の情報

印刷ページ

最終更新日:2017年8月25日

◎各タイトルの右横にあるPDFファイル(PDFボタン)を押すと印刷用PDFが表示されます。

2017年9月号

■話題■
 ◆畜産経営の安定に関する法律の一部を改正する法律の概要について PDFファイル
    農林水産省生産局畜産部牛乳乳製品課 課長補佐 金澤 正尚

■需給動向
 国内
 ◆国内の畜産物の需給動向
       平成28年度の供給熱量ベース食料自給率、38%に低下

 ◆牛肉 冷凍牛肉、21年ぶりにセーフガード発動

 ◆豚肉 豚肉輸入量は8カ月連続で前年同月を上回る

 ◆鶏肉 6月の鶏肉調製品輸入量、過去最高を記録

 ◆牛乳・乳製品 乳製品向け生乳処理量、12カ月連続で減少

 ◆鶏卵 鶏卵相場、不需要期を迎え低下基調
 
 海外
 ◆主要畜産国の需給PDFファイル

 ◆牛肉
    (米国)上半期フィードロット導入頭数は大幅増、牛肉輸出も堅調
    (豪州)2016/17年度牛肉輸出量、100万トンを下回る
   
 ◆豚肉
    (米国)生産、輸出が堅調に推移する中、ばら肉卸売価格が高騰
    (チリ)輸出量は回復傾向
    (中国)国内価格は下落を続け、輸入量も減少
    
 ◆牛乳・乳製品
    (米国)2017年の生乳生産量は前年比1.8%増見込み
    (EU)乳価は依然として高止まり、生乳出荷量は回復の見込み
    (豪州)最大手乳業メーカーの今年度集乳量、下方修正
    (NZ)生乳生産はわずかに減、国際価格は上昇が一服
    (中国)2017年上半期の乳製品の輸入量は増加

 ◆飼料穀物
    (世界)世界の生産量は減少も、貿易量は増加の見込み
    (米国)2017/18年度産の単収を下方修正

■調査・報告■
 ◆ソフトグレインサイレージの利用実態と今後の可能性PDFファイル
   〜大家畜生産地域の事例をもとに〜
   東京農業大学 教授 堀田 和彦

 ◆タンパク質と脳の栄養 〜うつ病とタンパク摂取〜 PDFファイル
   NPO法人「食と健康プロジェクト」 理事長 高田 明和 ほか
 
■海外情報
 ◆米国の新規就農者および若手農家支援の状況 PDFファイル
   調査情報部 渡邊 陽介、小林 誠

 ◆EU酪農の現状と展望PDFファイル
   〜日EU・EPA大枠合意目前に開催されたEU乳業関係者の会合から〜
   調査情報部 大内田 一弘

■農林水産省から
 ◆ ロシアのオムスク州でアフリカ豚コレラの発生を確認! PDFファイル
   農林水産省 消費・安全局 動物衛生課 家畜防疫対策室

 ◆薬剤耐性(AMR)対策の推進についてPDF

ファイル
   〜対策を進めるため、抗菌性飼料添加物の指定を見直していきます〜
   農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課

 

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-4398  Fax:03-3584-1246



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.