[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 畜産の情報

畜産の情報

印刷ページ

最終更新日:2017年7月25日

◎各タイトルの右横にあるPDFファイル(PDFボタン)を押すと印刷用PDFが表示されます。

2017年8月号

■話題■
 ◆第11回全国和牛能力共進会宮城大会によせて
  〜全国の代表牛が宮城に集う〜 PDFファイル
  公益社団法人全国和牛登録協会 専務理事兼事務局長 穴田 勝人

■需給動向
 国内
 ◆牛肉 子取り用雌牛飼養頭数は2年連続の増加

 ◆豚肉 1戸当たり飼養頭数、2000頭を超える

 ◆鶏肉 ブロイラー生産の集約進む

 ◆牛乳・乳製品 平成 29年2月の酪農家戸数は前年比3.5%減

 ◆鶏卵 鶏卵生産者の大規模化進展
 
 海外
 ◆主要畜産国の需給PDFファイル

 ◆牛肉
    (米国)生産量は増加も、内外の強い需要で価格は上昇
    (豪州)肉牛取引価格、40カ月ぶりに前年同月を下回る
   
 ◆豚肉
    (米国)豚飼養頭数は2年連続で過去最高を更新
    (EU)豚価、3年ぶりに170ユーロ台へ
    (ブラジル)2016年の豚肉輸出、過去最高を記録
    
 ◆鶏肉
    (米国)処理羽数の増加により生産量は増加
    (タイ)日本向け輸出の好調を背景に2017年5月の輸出量は増加
   
 ◆牛乳・乳製品
    (EU)生乳出荷量、乳価回復を受け2カ月連続で前年超え
    (豪州)2017/18年度の生乳生産量は2〜3%増加の見込み

 ◆飼料穀物
    (世界)2017/18年度のトウモロコシ貿易量はやや増加の見込み
    (米国)トウモロコシ生産量は前月予測から上方修正

■調査・報告■
 ◆規格外れんこんを飼料利用する株式会社広原畜産とJA土浦管内れんこん農家との耕畜 連携 PDFファイル
   鹿児島大学 農学部 教授 豊 智行

 ◆ビックデータを用いた国産畜産物の需要拡大方策に関する実証的・実験的研究 PDFファイル
   明治大学 農学部 専任講師 中嶋 晋作
 
■海外情報
 ◆米国における豚肉の需要と供給の現状 PDFファイル
   調査情報部 国際調査グループ

 ◆EUの養豚・豚肉産業 〜多様な産地と経営体〜 PDFファイル
   調査情報部 国際調査グループ

■農林水産省から
 ◆ ロシアのイルクーツク州(モンゴル国境付近)でアフリカ豚コレラの発生を確認! PDFファイル
   農林水産省 消費・安全局 動物衛生課 家畜防疫対策室

 ◆薬剤耐性(AMR)対策の推進についてPDFファイル
   〜対策を進めるため、抗菌性飼料添加物の指定を見直していきます〜
   農林水産省 消費・安全局 畜水産安全管理課

 

このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-4398  Fax:03-3584-1246



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.