[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 畜産の情報 > 乳製品輸出量、主要4品目いずれも前年同月を下回る

海外の需給動向【牛乳・乳製品/豪州】 畜産の情報  2020年8月号

乳製品輸出量、主要4品目いずれも前年同月を下回る

印刷ページ
4月の生乳生産量、前年同月を5カ月連続で上回る
 デーリー・オーストラリア(DA)によると、2020年4月の生乳生産量は61万8541キロリットル(63万7097トン相当、前年同月比6.4%増)となり、5カ月連続で前年同月を上回った(図14)。一方、2019/20年度(7月〜翌6月)の4月までの累計においては 、749万2800キロリットル(771万7584トン相当、前年同期比1.2%減)と前年同期をわずかに下回った。


 
 生乳生産量を州別に見ると、酪農主産地のビクトリア州の4月の生乳生産量は37万3787キロリットル(38万5000トン相当、前年同月比10.9%増)とかなりの程度、タスマニア州も7万8827キロリットル(8万1192トン相当、同11.0%増)とかなり大きく増加した(表9)。一方、クイーンズランド州は長期化している干ばつなどの影響により、2万1445キロリットル(2万2880トン相当、同19.0%減)と前年同月を大幅に下回ったほか、ニューサウスウェールズ州はわずかに、西オーストラリア州はやや前年同月を下回った。
 2019/20年度(7月〜翌6月)の4月までの累計においては、タスマニア州以外はいずれも減少となっており、豪州全体では前年同期比1.2%減となった。

 
4月の乳製品輸出量、バターは前年同月比73.4%減の大幅な減少
 DAが発表した2020年4月の主要乳製品4品目の輸出量はいずれも減少し、特にバター類は、前年同月比で7割以上の減少となった(表10、図15)。
 
 



 
 脱脂粉乳は1万810トン(前年同月比2.3%減)と15カ月連続で前年同月を下回った。2019/20年度(7月〜翌6月)の4月までの累計においては、8万8048トン(前年同期比33.4%減)と大幅に減少した 。
 全粉乳は4024トン(前年同月比15.0%減)と、3カ月連続の減少となった。4月までの年度累計においても3万9743トン(前年同期比9.7%減)とかなりの程度減少した。
 さらに、バター類においても656トン(前年同月比73.4%減)と11カ月連続で前年同月を下回った。4月までの年度累計においても9466トン(前年同期比43.5%減)といずれも大幅に減少した。
 チーズは1万2804トン(前年同月比14.3%減)と 前年同月をかなり大きく下回り、減少に転じた。4月までの年度累計においても12万8972トン(前年同期比5.5%減)とやや減少した。

(調査情報部 廣田 李花子)



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.