[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2012年 > 月間トウモロコシ輸出量が9月も過去最高を記録(ブラジル)

月間トウモロコシ輸出量が9月も過去最高を記録(ブラジル)

印刷ページ

9月の輸出量は前年同月比91%増の315万トン

 ブラジル開発商工省(SECEX)によると、9月のトウモロコシ輸出量は前年同月比90.8%増の314万5000トン(単価269.2ドル/トン(1ドル=78.6円:21,159円))となり、過去最高であった8月の輸出量を上回った。
 これは米国の干ばつによるシカゴ相場の高騰に伴い、価格優位性があり、収穫量が過去最高となったブラジル産トウモロコシへの需要が強まったためとみられる。

 参考 シカゴ相場の高騰により、8月のトウモロコシ輸出量が過去最高を記録(ブラジル)
図
 このような状況を受け、2012年1〜9月のトウモロコシ輸出量は、あと3カ月を残して941万トンに達しており、すでに2011年の年間輸出量である946万トンに迫っている。2012年の輸出量は、食糧供給公社(CONAB)によると1600万トンと予測されているが、現地報道によると、1800〜2000万トンに達するという見方もあり、過去最高を記録することは確実とされている。
【岡 千晴 平成24年10月2日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-8609



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.