[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2012年 > 10月のトウモロコシ輸出量が過去最高記録を更新(ブラジル)

10月のトウモロコシ輸出量が過去最高記録を更新(ブラジル)

印刷ページ
 10月のトウモロコシ輸出量が366万トン(前年同月の2.4倍)となり、3カ月連続で単月の輸出量が過去最高の記録を更新した。これは、干ばつによる米国産トウモロコシの価格高騰により、調達先が南米へシフトしているためとみられる。10月の輸出額は9億8760万ドル(796億9932万円:1ドル=80.7円)、輸出単価は1トン当たり269.8ドル(2万1773円)となった。
図
  2012年1〜10月累計のトウモロコシ輸出量は1307万トンに達し、過去最高だった2007年の輸出量(1091万トン)を超えた。現地報道によると、2012年末までにブラジルのトウモロコシ輸出量は1700万トンを超えるという見方もあり、これが実現すれば世界第2位のトウモロコシ輸出国であるアルゼンチンの輸出許可量の1645万トンを上回ることになる。

 参考 月間トウモロコシ輸出量が9月も過去最高を記録(ブラジル)

     2011/12年度のトウモロコシ輸出枠を275万トン追加(アルゼンチン)
【岡 千晴 平成24年11月2日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-8609



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.