[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
畜産 畜産分野の各種業務の情報、情報誌「畜産の情報」の記事、統計資料など

ホーム > 畜産 > 海外情報 > 2015年 > 乳製品の民間在庫補助(PSA)の動向(EU)

乳製品の民間在庫補助(PSA)の動向(EU)

印刷ページ
 欧州委員会が5月6日付で更新した統計によると、民間在庫補助(PSA)(注)の累計申請量(2015年5月3日現在)は、バターが6万8258トン、脱脂粉乳が2万5250トンとなっている(表)。
 国別に見ると、バターはオランダが全体のほぼ半数である48.6%を占め、フランス(同17.6%)、アイルランド(同11.9%)、ベルギー(同10.1%)と続いている。一方、脱脂粉乳はドイツが全体のほぼ半数である46.8%を占め、スペイン(同24.5%)、リトアニア(同12.0%)、アイルランド(同8.3%)が続いている。
sinseiryou
 また、申請量から出荷量を除いた各月末時点の在庫量(2015年3月末現在)は、バターが前月から10.4%増の3万8608トン、脱脂粉乳が同4.8%減の1万5571トンとなった(図1、2)。バターは、アイルランドの在庫が減少したが、申請量の多いオランダ、フランス、ベルギーの在庫が増加し、全体で増加を続けている。一方、脱脂粉乳は、スペインの在庫が増加しているものの、申請量の多いドイツとリトアニアの在庫が減少しており、全体では2月から減少に転じている。
bata-
SMP
 品目ごとの価格推移を見ると、EU域内価格・国際価格とも、前年比では下落基調で推移している。特に、EUの脱脂粉乳価格は、国際価格に比べ弱含んでおり、ユーロ安米ドル高の為替相場を背景に輸出需要が増え、在庫解消が進んだものとみられる。
bata-kakaku
SMPkakaku

注:民間在庫補助(PSA)とは

 この制度は、EU加盟国の民間企業が保管するバターと脱脂粉乳の保管費用の一部を、欧州委員会が補助するものである。対象となる乳製品の一部を市場から隔離することで、域内市場価格の底上げを図ることを目的としている。現在の発動は、2014年8月にロシアが開始したEU等の農畜産物の禁輸措置に対処するため、同年9月から実施されている。

《関連情報》

【宅間 淳 平成27年5月7日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部国際調査グループ (担当:宅間 淳)
Tel:03-3583-9531



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.