[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
国際情報コーナー 農畜産物全般、畜産、野菜、砂糖、でん粉の海外情報、輸出促進対策などの記事、統計

ホーム > 国際情報コーナー > 海外情報 > 海外情報(砂糖) > EU、砂糖の無税輸入枠20万トン追加へ

EU、砂糖の無税輸入枠20万トン追加へ

印刷ページ

最終更新日:2011年5月31日

 5月26日に行われた砂糖管理委員会において、欧州委員会が提案した域内の砂糖需給ひっ迫への対策が承認された。

 欧州委員会による提案は以下の通りである。
・ 砂糖20万トンの無税輸入枠追加
・ 2011年7月から9月末まで、入札に基づく砂糖の低関税輸入制度の導入

 EUの砂糖需給は、国際価格が域内価格を上回り、輸入が減少したことからひっ迫した状況が続いている。このような状況を受け、欧州委員会は昨年11月以降、相次いで対策を打ち出しており、4月には砂糖の無税輸入枠30万トンを設定したが、受付開始から1週間で1660万トンもの申し込みがあり、追加の対策が求められていた。今回の承認を受け、欧州委員会は数週間以内にこれらの対策を正式に採択する見通しである。
(関連記事:ポーランド、農相理事会で砂糖の生産割当数量引き上げを提案 2011年5月18日


 EUの輸入拡大策は、国際価格にも影響を及ぼしている。ニューヨーク市場の粗糖先物価格(期近7月限)は、EUの輸入増加観測を受け24日以降続伸しており、27日時点で1ポンド当たり22.99セントとなった。



図
【日高千絵子 平成23年5月31日発】
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:国際調査グループ)
Tel:03-3583-9533



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.