[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
でん粉 でん粉分野の各種業務の情報、情報誌「でん粉情報」の記事、統計資料など

ホーム > でん粉 > 地域だより > 地域だより

地域だより

印刷ページ

最終更新日:2015年1月27日

農林水産省北海道農政事務所の「消費者コーナー」で特別展を開催

2015年1月

札幌事務所 坂上 大樹

 当事務所では、農林水産省北海道農政事務所消費・安全部消費生活課の協力により、1月7日(水)から1月20日(火)までの土日・祝日を除く9日間、農林水産省北海道農政事務所庁舎2階の消費者コーナー(札幌市)にて、「ご存じですか?お砂糖&でん粉〜みんなで支える「価格調整制度」〜」と題して特別展を開催した。

特別展示の概要

 この特別展は、消費者の方々に対して砂糖およびでん粉の価格調整制度の周知と普及啓発を図り、併せて砂糖およびでん粉に対する正しい知識の浸透を図ることを目的として開催した。
 会場では、価格調整制度の仕組みを解説したパネルや、砂糖およびでん粉の製造工程や用途などを紹介するパネルを展示し、これに関連したパンフレットの配布を行うとともに、てん菜の模型の展示も行った。
 
 今回の特別展では、来場者から「てん菜1個から約160グラムもの砂糖ができることに驚いた」「てん菜やサトウキビは生産に多くの時間と労力が必要であることが理解できた」「原料によってでん粉の粒の大きさに違いがあることを初めて知った」といった声が寄せられ、砂糖とでん粉に対する理解の深まりが見られた。
 また、「秋になると、昼夜を問わず寒い屋外で原料の受け入れ作業などに従事する製糖工場、でん粉工場の関係者の方々の姿をよく目にし、いつも本当に頭が下がる思いだ」といった生産現場へのねぎらいの声や、「パネルが生産から製造までの流れを理解できる配置になっているので理解しやすかった」「興味深い展示なので今後も続けてほしい」といった特別展そのものに対する意見が寄せられた。
 


 当事務所は、今後も関係機関・団体などとの連携やさまざまな機会を活用しながら、消費者に対して価格調整制度の周知と普及啓発、砂糖およびでん粉の正しい知識の浸透を図っていく所存である。
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-8713



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.