[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
砂糖 砂糖分野の各種業務の情報、情報誌「砂糖類情報」の記事、統計資料など

ホーム > 砂糖 > 機構から > 令和3年度砂糖関係研究委託調査の公募について

令和3年度砂糖関係研究委託調査の公募について

印刷ページ

最終更新日:2021年4月9日

令和3年度砂糖関係研究委託調査の公募について

2021年4月

調査情報部
 わが国の砂糖産業は、高齢化による離農や気候変動などが甘味資源作物の生産に重大な影響を及ぼしつつある中、消費者の甘味料離れや働き方改革への対応など社会情勢も大きく変化し、これら全てに同時進行で対処しなければならないという厳しい状況に置かれています。

 こうした状況を踏まえ、機構は、複雑化・高度化する課題を的確に把握し、生産者や製糖事業者などの関係者の間で認識の共有化を図るとともに、甘味料に関する消費・市場動向の分析・考察に係る情報の一層の充実に向け、客観的かつ専門的な知見を得ることを目的として、基礎的または応用的な研究課題を大学・試験研究機関などから広く募集し、審査・選考の上、研究委託調査を実施します。

1.募集課題

 募集する研究課題は、以下の通りとします。

 なお、研究課題は、他の団体などからの調査研究費などの助成を受けていないもので、未発表のものとします。

(1)持続可能な生産に関する情報
 労働力の確保や担い手の育成に関する情報や、新型コロナウイルスが生産、物流、消費などに与えた影響、気象災害対策やサツマイモ基腐病などの病虫害のまん延防止に向けた対策(栽培管理や品種改良等)など、持続可能な生産に向けた取り組みに向けた情報

(2)生産の効率化に関する情報
 労働力を補う機械化一貫体系やスマート農業技術の導入、科学的データに基づく施肥設計や土づくり、かん水技術の普及など、作業の省力化・高度化を通じた生産基盤の強化に関する情報

(3)糖類の利用に関する情報
 砂糖などの糖類の役割や代謝などに関して科学的・客観的な根拠に基づいた情報または消費者の砂糖やそれを使用した加工食品に対する嗜好、意識、購買行動など砂糖の需要実態の把握に資する情報

2.参加資格

 大学、都道府県の試験研究機関、その他の研究・教育・指導機関に所属する者

3.参加方法

 参加を希望される方は、「砂糖関係研究委託調査企画書」を作成し、持参または郵送などにより提出してください。企画書の様式やその他募集要領の詳細につきましては、当機構ホームページに掲載しています。参加に当たっては、必ず以下のURLへアクセスし、内容をご確認ください。

 https://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_002411.html

 [トップページ]→[調達情報]→[入札公告]→[2020年度]
   →[令和3年度砂糖関係研究委託調査の公募について]

4.委託費の限度額

 委託費の額は、1件当たり100万円(消費税および地方消費税相当額を含む。)を限度とします。ただし、採択が決定した研究課題については、研究計画の内容により研究費申請額の査定を行った上で配分額を決定するため、申請額から減額される場合があります。なお、令和3年度は1件程度を採択する予定です。

5.申込期限

 令和3年5月12日(水) 必着

 お問い合わせ先
  調査情報部企画情報グループ(砂糖関係研究委託調査担当)  
  電話:03−3583−9272 FAX:03−3584−1246
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 調査情報部 (担当:企画情報グループ)
Tel:03-3583-9272



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.