[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 契約取引推進円滑化事業等報告書 > 外食・中食における業務用野菜の需要動向調査について(平成17年度)

外食・中食における業務用野菜の需要動向調査について(平成17年度)

印刷ページ

最終更新日:2008年12月2日

調査の目的

これまでの国内野菜産地は、家計消費用野菜の市場流通による供給を中心としてきたため、定時・定量・定質等を特徴とする加工・業務用需要への対応が遅れ、これにより輸入野菜のシェアの増加する傾向にある。
そこで、加工・業務用需要に対応するため、外食・中食業者を対象に業務用野菜の使用実態、業種・業態別の実需者ニーズ等を把握するための調査を実施する。

内容

I. 外食・中食産業の動向と野菜仕入
II. 外食・中食業者の野菜仕入の条件
III. 業務用需要対応への課題
※参考資料(調査事例 要旨)

委託先

財団法人外食産業総合調査研究センター
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:直接契約課)
Tel:03-3583-9818



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.