[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > 鶏ときゅうりのピリ辛丼

鶏ときゅうりのピリ辛丼

印刷ページ

最終更新日:2020年8月25日

鶏ときゅうりのピリ辛丼
きゅうりを手軽に、たっぷり食べられる一品です。
夏に嬉しい時間をかけない炒め物&常備野菜でシンプルに!
鶏もも肉は脂が乗ってジューシー。あっさり系がお好みならむね肉を!

材料(1人分)

きゅうり     1/2本
ねぎ     1/6本
鶏肉     80g
塩・こしょう     少々
豆板醤     小さじ1/2
サラダ油     適量
調味料A      
 豆板醤     小さじ1/2
 にんにく(みじん切り)     小さじ1/2
 しょうが(みじん切り)     小さじ1/2
調味料B
(あらかじめ混ぜておく)
     
 しょうゆ     小さじ1/2
 オイスターソース     小さじ1/2
 砂糖     少々
 スープの素     小さじ1/4
 水     小さじ1+1/2
  1. きゅうりは縦に4等分して大き目の乱切りにし、鶏肉も同じくらいの大きさの細切りに、ねぎは斜め薄切りにする。
 →加熱するので大きめのカットでも大丈夫。お肉と大きさを揃えると食べやすい。
 
  1. フライパンにサラダ油を熱し、調味料Aを入れて中火で炒め、香りが立ったら鶏肉を加える。
 ※鶏肉にきつね色の焦げ目がつくくらい加熱する。
 →最初に豆板醤を炒めることで、豆板醤の辛さや香りが引き立つ。香味野菜はあるものでOK。
 
  1. 火力の強い中心部分にスペースを空けてきゅうりを入れて炒め、しんなりしてきたらねぎの薄切りを加える。
 ※ここで、きゅうりとねぎにしっかり火を通す。
 
  1. 最後に調味料Bを和えて、ご飯の上に盛り付ける。お好みで白ごまをトッピングしたら完成。
  • きゅうりはサラダだけじゃない!
  • 加熱すると、とろっとした感触とシャキシャキ感が同時に味わえます。
  • ピリ辛どんぶりで暑い夏を乗り切ろう!
  • 雑穀ごはんにすれば、栄養価も高くなりますね!
レシピ作成者:つるさき ひろみ(レシピクリエイター)
(出典:ベジシャス第7号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.