[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > たまねぎの塩ロースト

たまねぎの塩ロースト

印刷ページ

最終更新日:2020年8月25日

たまねぎの塩ロースト
 たまねぎを”丸ごと”シンプルにいただきます!
 内側のみずみずしさと、皮近くのキャラメルのような香ばしさが楽しい、たまねぎをまるごと楽しめるレシピです。
 トースターでもできるたまねぎが主役の1品です!

材料(1人分)

たまねぎ     1個
粗塩     適量
こしょう     少々
オリーブオイル     少々

作り方

  1. オーブンを220〜230℃に予熱する。(オーブントースターでも可)
 
  1. たまねぎをよく洗う。根と皮は残しておく。
 
  1. 天板にアルミホイルを敷き、粗塩を盛りたまねぎを乗せる。この時、根の部分を下にして立たせる。
 
  1. オーブンで20分ほど加熱し、焼き色をつける。
 →オーブントースターの場合は部分的に焦げやすいので、こまめに方向を変える。
 (ポイント)
  ブクブクと泡が出てくるのを確認する。
 
  1. 半分に切って皿に盛り付け、塩、こしょうで味をととのえ、オリーブオイルを回しかけていただく。

応用編 〜鶏肉、根菜類も一緒にオーブンへ〜

たまねぎの塩ロースト 応用編 〜鶏肉、根菜類も一緒にオーブンへ〜
  1. たまねぎを中心に塩・こしょうを振った鶏肉、にんじん、新じゃがを並べてオーブンへ!小ぶりの新じゃがはカットしないでそのままでOK。
 
  1. 仕上げにオリーブオイルを振りかけて完成。
 →春が旬の”新じゃが”は皮付きのままが美味しい。
  • たまねぎ自体が「タジン鍋」状態になるのでふっくらと蒸されています。中身は甘く、トロトロに蒸し上がります!
  • お好みのドレッシングなどでも美味しくいただけますよ!
  • 焼いた塩も香ばしくて美味しい!スープやパスタを茹でるときに再利用できますよ。
レシピ作成者:中山 晴奈
(出典:ベジシャス第4号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.