[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > フレッシュなすのオープン・サンド(ブルスケッタ)

フレッシュなすのオープン・サンド(ブルスケッタ)

印刷ページ

最終更新日:2020年8月25日

フレッシュなすのオープン・サンド(ブルスケッタ)
 旬の秋なすを手軽に味わいます。 塩もみしているので、味付け要らず。
 フランスパンやクラッカーに乗せて、又、サラダやパスタにしても美味しくいただけます。
 ポリフェノールたっぷりのなすの皮でもう1品。 なすの栄養を残さず頂きましょう。
 加熱いらずの簡単レシピ♪皮はきんぴら風に!

材料

なす     1本(中)
きゅうり     少々
たまねぎ     少々
    適量
フランスパン、クラッカー、パスタ、ピザ     お好みで
A      
 ツナのオイル漬け     1/3缶(小)
 ケッパー(ケイパー)     小さじ1(あれば)
 酢     小さじ1
 オイル漬けの油     小さじ1
 マヨネーズ     小さじ2〜(お好みで)

作り方

  1. なすはピーラーで皮をむき、細めの乱切りにし、袋に入れて塩でもみ、冷やしておく。きゅうりは小口切りにし、塩をふってしばらくおく。たまねぎはスライスして、水にさらしておく。
→塩の分量はひとつまみ程度で控えめに。
 
  1. Aのツナはざっと潰し、ケッパーは粗みじんに切っておく。
 
  1. 1の野菜の水気をしぼり、Aと共に合える。
 
  1. 薄く切ったフランスパンやクラッカーに乗せて、できあがり!

応用編

フレッシュなすのオープン・サンド(ブルスケッタ) 応用編
 なすの皮は千切りにして、オリーブ油、にんにく、アンチョビと炒めて洋風きんぴらに。
 このまま、パスタの具としてもオススメ!
  • なすは皮を剥くと非常に柔らかく、ふわふわした食感になります。加熱しなくていいので、省エネになりますね。
  • お子様からお年寄りまで、皆さんでお召し上がり下さい。
レシピ作成者:つるさき ひろみ(レシピクリエイター)
(出典:ベジシャス第9号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.