[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > ニラいなり餃子

ニラいなり餃子

印刷ページ

最終更新日:2020年8月25日

ニラいなり餃子
 目からうろこの油揚げを使った、とっても簡単な「ニラ餃子」です。
 旬のにらをたっぷり使った餃子風の種を油揚げに入れて焼きました。
 包む手間なし!油を使わないのでローカロリー!
 おかずに、おつまみに、お弁当用にもぴったりです。
 「巾着型」は煮物にするのもオススメです!

材料(1人分)

にら     1/2束
しょうが      
鶏ひき肉     75g
油揚げ     1枚
A 調味料      
 しょうゆ・酒     各小さじ2
 塩・こしょう     少々
 片栗粉     小さじ1/2
つけだれ(酢じょうゆ)      
 酢     小さじ1
 しょうゆ     小さじ1
 ごま油     少々
※お好みでゆずこしょうやラー油等      

作り方

  1. にらは1cm幅に、しょうがは細かくみじん切りにする。
 
  1. 鶏ひき肉にAの調味料としょうがを加えてよくこね、味をなじませる。お肉にしっかり味をなじませてから、にらを加えてさらに混ぜ合わせる。
 ※混ぜるときは、にらをつぶさないように!
 
  1. 油揚げを半分に切り、2の材料を2等分して中に詰める。菜箸の上を使って、油揚げの隅まで具材を詰める。
 (ポイント)
  油揚げをキッチンペーパーに挟んで麺棒で押さえると開きやすくなる。
 
  1. 油は敷かない!油揚げの油のみで焼いていく。表面がきつね色になったら水を大さじ1加えて、蓋をして蒸し焼きにする。

応用編〜お弁当用に巾着型はいかがでしょうか?〜

ニラいなり餃子〜お弁当用に巾着型はいかがでしょうか?〜
 具材を少し減らして軽く湯がいたにらで口を結び、仕上げに醤油を軽く絡める。
  • 油揚げの油を利用して焼くので、とてもヘルシーです!
  • 魚焼きグリルで焼けば香ばしく仕上がり、おつまみに最適です。
レシピ作成:つるさき ひろみ(レシピクリエイター)
(出典:ベジシャス第15号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.