[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > はくさいと牡蠣のちり蒸し

はくさいと牡蠣のちり蒸し

印刷ページ

最終更新日:2020年8月25日

はくさいと牡蠣のちり蒸し
 蒸し料理には栄養分が逃げにくいというメリットがあります。
 食材の香りも活きるので、薄味でも美味しくいただけます。
 特に貝類は蒸すことでふっくら、美味しく仕上がりますので、ぜひ、お試し下さい。
 電子レンジでも調理可能です!

材料(1人分)

かき(加熱用)     5個
    適量
はくさい     大1枚
しめじ     20g
木綿豆腐     1/4丁
だし昆布     5cm
    大さじ1/2
万能ねぎ     適量
もみじおろし     適量
ポン酢しょうゆ     適量

下準備

<かきの処理方法>
 ザルに入れて、海水程度の塩水につけて揺すりながら洗う。真水に替えてもう一度揺すり、水気をきる。
  • かきは加熱用を選ぶ。
  • 海水程度の塩水とは、カップ1杯の水に塩小さじ1が目安。

作り方

  1. はくさいは葉はざく切り、軸は縦半分にして2〜3cm程度のそぎ切りにする。皿に昆布⇒はくさいの軸の順に重ねる。
 
  1. フライパンなどの平鍋にザルや網を置き、かぶらない程度に水を張り、フタをして火にかける。沸騰したら1を入れ、フタをして約4分加熱する。
 
  1. しめじを小房に分けておく。はくさいの軸に透明感が出てきたら、はくさいの葉を平らに広げ、豆腐、しめじ、かきを乗せ、酒を振る。かきの表面が白っぽくなり、プリッとした弾力感が出てくるまで、約4分再度蒸す。
(ポイント)
 電子レンジの場合はラップをふんわりかける。500wで約4分程度が目安。
 
  1. 万能ねぎともみじおろしをトッピングし、ポン酢しょうゆを添える。

補足 簡単!もみじおろし

はくさいと牡蠣のちり蒸し 簡単!もみじおろし
 だいこんおろし(10〜15g)と一味唐辛子(適量)を混ぜるだけ。辛さは一味唐辛子で調節できる。
  • 貝類に含まれるコハク酸は、昆布に含まれるうま味成分であるグルタミン酸との相乗効果によってより旨みを増します。
  • 淡泊なはくさいは「海のミルク」と呼ばれる濃厚なかきにぴったりです。かきには体の機能調整や正常な味覚に欠かせない亜鉛が豊富に含まれているうえ、低カロリーなので美味しい季節を逃さず食べたいですね。
レシピ作成者:高松 京子
(出典:ベジシャス第11号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.