[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > ばれいしょとベーコンの照り煮

ばれいしょとベーコンの照り煮

印刷ページ

最終更新日:2020年8月25日

ばれいしょとベーコンの照り煮
 ほくほくしたばれいしょに、ベーコンの旨味がおいしい手軽にできる煮物です。
 はちみつを加えることで、より柔らかく、まろやかな口当たりを味わえます。
 昆布水がない場合は、調味液に昆布を入れて煮立つ直前に取り出しても良いです。

材料(1人分)

ばれいしょ(新じゃがいも)     100g
ベーコン     1/2枚
調味料A      
 昆布水(又は水)     75cc
 しょうゆ     小さじ2
 酒     小さじ2
 はちみつ     小さじ2

作り方

  1. ばれいしょは、スポンジ(硬い部分)等で表面の汚れや薄皮をはぐように洗い、食べやすい大きさに切る。
(ポイント)
 ばれいしょの芽には、ソラニンという有毒成分が含まれているので、包丁の刃元の角を使って取り除く。
 
  1. 切ったばれいしょを水にサッと浸し、ザルに引き上げ水気を切る。ベーコンを1cm幅にカットする。
 
  1. 調味料Aとカットしたばれいしょ、ベーコンを鍋に加える。
 
  1. 鍋に落し蓋又は鍋蓋をして、煮汁がなくなるまで煮る。ばれいしょに竹串を刺してスッと通れば完成。バターと黒こしょうを加えるとコクが増す。
  • 新ばれいしょは、アクが少なく皮が薄いので皮をむかなくても食べられます。
  • 昆布水は、ピッチャー等に水(500m?)を注ぎ昆布(5cm角)を入れ冷蔵庫で1晩寝かせます。
レシピ作成者:菊間 恵子(ナチュラルフードスタイリスト)
(出典:ベジシャス第17号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.