[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > 簡単ねぎま煮

簡単ねぎま煮

印刷ページ

最終更新日:2020年10月26日

簡単ねぎま煮
 普段は脇役の長ねぎですが、じっくり焼くことで主役級のおいしさです。まぐろとは江戸からの歴史ある組み合わせです。捨ててしまいがちな青い部分も無駄なく使って食べ尽くしましょう。寒い時期に収穫されたねぎほど甘く旨みが楽しめますよ。

材料(1人分)

長ねぎ     1本
まぐろ(刺身)     3切れ
ごま油     小さじ1
A      
 しょうが(おろし)     大さじ1
 しょうゆ     大さじ1
 みりん     大さじ1

作り方

  1. 長ねぎはよく洗って根を落とし、5cmに切る。
  2. フライパンにごま油をひき、中火にかける。1の長ねぎに焼き色がつくまで表裏焼く。
  3. まぐろを加えてさっと色が変わる程度に焼いたら、Aを加えて一煮立ちさせる。弱火にして5分ほど煮たらできあがり。

(ポイント)
  • まぐろは色が変わる程度に焼き、加熱しすぎないようにしましょう。
  • 長ねぎは焼き色がしっかりとつくまで焼くと甘く香ばしくなります。
  • まぐろは刺身の残りなどを活用します。なければツナ缶1/2個でも代用可能です。
  • かつお節大さじ1を加えてもおいしく仕上がります。
レシピ作成者:中山 晴奈
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.