[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > 白ねぎと牛肉のすき焼き風

白ねぎと牛肉のすき焼き風

印刷ページ

最終更新日:2020年10月26日

白ねぎと牛肉のすき焼き風
 「割り下」に赤ワインを使うことで、香り高くコクのある味に。
 葉と白根の両方を使うことで、彩りも良くなります(^◇^)
 フライパンひとつですき焼きが楽しめちゃう♪冬にピッタリあったかメニュー

材料(1人分)

白ねぎ     1/2本(約75g )
牛薄切り肉(肩ロース)     2枚(約80〜100g)
しいたけ     1枚(約20g)
焼き豆腐     1/5丁(約60g )
しらたき     約40〜50g
オリーブ油     小さじ1
    1個
A<割り下>      
 しょうゆ     大さじ2
 赤ワイン     大さじ2
 砂糖     大さじ1強

作り方

  1. 白ねぎは7〜8mm位の斜め切りにする。しいたけは薄切り、焼き豆腐は軽く水気を切って2〜3cm幅位に切る。しらたきは下ゆでをして、食べやすい大きさに切る。
 
  1. 調味料Aを合わせ「割り下」を作る。
 
  1. フライパンにオリーブ油を入れ中火で熱し、白ねぎの香りが出るくらいまで焼いたら牛肉を入れる。
 
  1. 牛肉に焼き色が付いたら、2で作った割り下を大さじ1程度まわしかける。
(ポイント)
 牛肉がこげないようにねぎの上にのせておく。
 
  1. フライパンにしいたけ、焼き豆腐、しらたきを加え、残りの割り下を適量入れ、全体に味を行き渡らせる。
(ポイント)
 フライパンにふたをして全体に火が通りやすくする。
  • お好みで卵をつけてお召し上がりください。
  • 白ねぎは、加熱するとクタッっとしてやわらかくなるので、厚めの斜め切りにします。また、葉の部分を仕上がりの直前に入れると白根との食感の違いを楽しめます。
  • はくさい、しゅんぎくはもちろんのこと、クレソン、トマト等の野菜を入れてもおいしいです。
レシピ作成者:菊間 恵子(ナチュラルフードスタイリスト)
(出典:ベジシャス第25号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.