[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > えだまめの冷製ポタージュ

えだまめの冷製ポタージュ

印刷ページ

最終更新日:2020年10月26日

えだまめの冷製ポタージュ
 えだまめを潰して作るポタージュは、えだまめの香りを存分に楽しむことができます♪
 えだまめが余った時に使える、簡単アレンジ料理★

材料(1人分)

えだまめ     50g
絹ごし豆腐     50g
牛乳     50cc
塩・こしょう     少々

作り方

  1. えだまめを水であらった後、塩をもみ込む。熱湯で柔らかめにゆでたら、ざるに上げてあら熱を取る。
(ポイント)
 うちわ等であおぐと、余熱による過加熱を防ぐことができる。
 
  1. 鍋に1のえだまめ(さやから出したもの)、水(150cc)、絹ごし豆腐、牛乳を入れ、沸騰寸前まであたためたら火を止める。粒がなくなるまでハンドブレンダーにかける。
  • 絹ごし豆腐のかわりに生クリームを入れてもOK。生クリームで作る場合は、冷やす直前に生クリームを入れる。絹ごし豆腐で作るとあっさり、生クリームで作るとコクのある仕上がりになる。
  • ミキサーで混ぜてもOK。もしハンドブレンダーもミキサーもなければ、ジッパー付きのビニール袋にだだちゃ豆と豆腐を入れて、コップの底でつぶす。少し粒が残り、違った食感が味わえる。
 
  1. 塩・こしょうをして味を調えた後、冷やす。
(ポイント)
 冷蔵庫で冷やしてもOKだが、氷水で冷やすと、より早く冷える。
 
  1. 器に盛り、えだまめと牛乳(分量外・飾り用)で仕上げをして、できあがり。
  • 冷蔵庫で3日間くらい保存可能です。
レシピ作成者:中山 晴奈
(出典:ベジシャス第33号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.