[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > カリフラワーのキッシュ風

カリフラワーのキッシュ風

印刷ページ

最終更新日:2020年10月26日

カリフラワーのキッシュ風
 カリフラワーの白さを活かした、キッシュ風のチーズ焼き。
 ほっこりした美味しさが癖になります♪
 パイの代わりに耐熱皿に入れて焼くので、とっても簡単♪

材料(1人分)

カリフラワー     100g
ハム(又はベーコン)     1枚
塩・こしょう     少々
A      
 卵     1/4個
 牛乳     20cc
 生クリーム     10cc
 とろけるチーズ     15g
 塩・こしょう     少々

作り方

  1. カリフラワーを小房に分け、熱湯でゆで、軽く塩こしょうをふる。ハムは千切りにする。
(子房の分け方)
 裏から包丁を入れて、葉を落とす。葉もゆでて使う。
 裏から切ることで、ポロポロこぼれず綺麗に切れる。
 芯の部分も美味しい!ゆでて使う。
 
  1. Aの材料をよく混ぜ合わせる。1のカリフラワーとハムを耐熱皿に入れ、Aを注ぐ。
(ポイント)
 芯を土台にして、カリフラワーを盛りつける。
 →パルメザンチーズをちらしてもOK!
 
  1. オーブントースター(オーブンでもOK!)で15分ほど焼く。
(ポイント)
 途中焦げそうなら、アルミ箔を乗せる。
レシピ作成者:つるさき ひろみ(レシピクリエイター)
(出典:ベジシャス第35号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.