[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > ちんげんさいのかに玉丼

ちんげんさいのかに玉丼

印刷ページ

最終更新日:2020年11月25日

ちんげんさいのかに玉丼
 これからの季節に利用することが多くなる「めんつゆ」で作る、調味料要らずのお手軽料理!葉と茎で食感の違うちんげんさいを、十二分に楽しむことができます♪
 油を使わずローカロリーなので、カロリーダウンしたい時にもピッタリ♪

材料(1人分)

ちんげんさい     1〜2本
かに缶     小1/2缶
    1個
めんつゆ     1/2カップ
A      
 片栗粉     大さじ1/2
 水     大さじ1/2

作り方

  1. 卵はといておく。Aは混ぜ合わせて、水溶き片栗粉を作っておく。ちんげんさいは、茎と葉に分け、茎はくし切り、葉は2〜3cm幅に切る。
  2. 小さめのフライパン(又は浅い鍋)に、めんつゆを入れて煮立たせ、ちんげんさいの茎、葉の順に入れて、蓋をして煮る。
  3. かにを汁ごと加え、水溶き片栗粉を加えて一煮立ちさせ、卵を入れてすぐ火を止め、蓋をして余熱で卵に火を通す。ご飯の上に乗せて、完成!
  • 丼にしないで、おかずとして食べても美味しいです♪
レシピ作成者:つるさき ひろみ(レシピクリエイター)
(出典:ベジシャス第43号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.