[本文へジャンプ]

文字サイズ
  • 標準
  • 大きく
お問い合わせ
検索
alic 独立行政法人農畜産業振興機構
野菜 野菜分野の各種業務の情報、情報誌「野菜情報」の記事、統計資料など

ホーム > 野菜 > 各種業務の実施に関する情報 > 野菜の需給促進 > ながいものグリル 塩レモン添え

ながいものグリル 塩レモン添え

印刷ページ

最終更新日:2020年11月25日

ながいものグリル 塩レモン添え
 焼きたてにオリーブオイルと塩レモンを付けていただきます。 グリル野菜の香ばしさとレモンのさわやかな香りは高相性。さっぱりとしていくらでもいただけます。
 ながいものシャキシャキ感が楽しめるお酒にもよく合う一品です。

材料(1人分)

ながいも     100g
エリンギ(小)     1本
ししとうがらし     2本
塩レモンのエキス     小さじ1
塩レモンの皮(又は果肉)     少々
オリーブオイル     小さじ1
酢(ながいももさらす酢水用)      

作り方

  1. ながいもは1cmの輪切りにして皮をむき、酢水にさらして水気を拭く。エリンギは約5mm幅の薄切りにし、ししとうがらしは軸の余分を落として、包丁の先で切れ目を入れておく。
(ポイント)
  • エリンギは薄く切りすぎると乾燥してしまうので注意。
  • ししとうがらしは切れ目を入れて焼いている間の破裂を防ぐ。
 
  1. (薄くオリーブオイルを塗った)グリルパンまたは焼き網を熱し、1を並べて両面をこんがり焼き、皿に盛る。
 
  1. 塩レモンの皮を刻み、エキスと合わせて小皿に入れ、オリーブオイルと供に添える。
  • グリルパンがない場合は、オリーブオイルを塗ったアルミホイルを敷いて、オーブントースターか魚焼きグリルでも焼けます。
レシピ作成者:高松 京子
(出典:ベジシャス第48号
このページに掲載されている情報の発信元
農畜産業振興機構 野菜業務部 (担当:管理課)
Tel:03-3583-9449



このページのトップへ

Copyright 2016 Agriculture & Livestock Industries Corporation All rights Reserved.